コメチカ日記

仙人を目指す、バーチャル大学生の手記

煮干しの香りがたまらない絶品まぜそば「天想伝 楽」(おこめのラーメン街道①)

先日、東京の方に出向く機会があったので東京に行ったらず絶対食べようと思っていたラーメン屋へと足を運んできました。

 

東京から電車に揺られる事2駅。秋葉原駅から徒歩10分ほどの場所にある天想伝 楽さんです。

f:id:kometika:20180324220815j:plain

(東京都千代田区外神田3-8-7 神栄ビル1F )

 

行ったのは平日だったんですが満席の状態でした。大体13時ごろに入店し、10分ほど待ちましたね。

 

f:id:kometika:20180324223143j:plain

店の中は大体このようになっています。食券を買う一般的なラーメン屋のシステムで、店内はそれほど広くはなく、待ち椅子は大人2人が座るといっぱいいっぱいになってしまうだろうなという大きさです。本当にラーメンを食べる為だけの空間みたいで1人でも入りやすいと思います。

 

待っているときに店員の方があらかじめ食券を回収し、作り始めていてくれたので席が空くとすぐに料理が出てきました。

 

f:id:kometika:20180324223757j:plain

油そば・・・760円)

 

こちらのお店はつけめんが有名なのですが、ぼくは無類のまぜそば好きのため、欲望に逆らえずまぜそばを注文。こちらの店は大盛まで無料だったので迷わず大盛にしました。

 

2日間かけて作られているという煮干しからとれた油は、本当に口の中に大量のうまみをぶち込まれたような衝撃を受けました。つるつるとろりとした麺の食べ心地は最高で、店の自慢通り喉ごしもすばらしかったです。

 

途中で七味を入れるとまた違った1面を見せてくれるので本当にいくらでも食べられるなと思えました。

 

最後はスープの1滴も残さず完食。まだまだ若い大学生男子のぼくでも結構おなか一杯になり大満足でした。

 

 

ぼくが今まで食べたまぜそばの中でも間違いなくベスト3に入る美味しさでした。次回はつけ麺も食べたいですね~

 

 

秋葉原に寄られた方はぜひ立ち寄ってみて下さい!お勧めです!

 

 

f:id:kometika:20180506101153j:image