コメチカ日記

仙人を目指す、バーチャル大学生の手記

不要な線を減らす(イラストテクニック①)

 

どうも、近松おこめです。

 

先週の日曜日に挙げたこちらのイラスト。

 

f:id:kometika:20180410221512p:plain

 

仮想通貨XPコインの擬人化キャラクターであるXPちゃんを描かせて頂きました。

 

近松おこめとしては初めて挙げたイラストだったんですが、いかがだったでしょうか?こんなイラストを描くのが好きな奴なんで改めてよろしくお願いします・・・

 

まだまだ下手くそではありますが、ぼくももう絵を描き始めてかれこれ2年。せっかくブログも始めたわけなので、イラストごとに意識したテクニックみたいなものを書き残していこうかなと思います(書いておかないとぼく自身忘れてしまうので・・・)。

 

今回、こちらのイラストを描くうえでは出来る限り線をへらすことを心がけました。

 

今までは、線画を全部はっきりと描いていたんですが、今回はあえてぼかしたり消してみる事に意識を置きました。

 

f:id:kometika:20180410224858j:plain

f:id:kometika:20180410225013j:plain

 

その結果、以下のような効果が出たのではないかと考えています。

 

奥行きが表現できる

柔らかい印象になる

色が際立つ

 

pixivなどでうまいイラストレーターさんの作品を見ていると、線1本1本の表す情報量が桁違いです。

 

なんてことのない1本の線がしなやかな手や、滑らかな肌を表現しています。完成された絵になればなるほど線は数を減らしていくという特徴があるなという事をずっと思っていたので、今回は意識して取り組んでみました。

 

もちろんイラストに正解はありませんが、線を減らしていく事で間違いなく、描きたいイラストに1歩近づけたなという感触があります。今後のイラストにもうまく取り入れていこうと思います。

 

 ↑ぼくがイラストを練習するときに、一番参考にさせてもらった1冊です。人物を描く上での基本的なことのほとんどはこの一冊を読んで学びました。

デジタルイラストの「塗り」事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く!  多彩な描画のテクニック56 (デジタルイラスト描き方事典)

デジタルイラストの「塗り」事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く! 多彩な描画のテクニック56 (デジタルイラスト描き方事典)

 

 ↑デジタルイラストを描いている方には、こちらもおすすめです!デジタルで描くときに最も難しかった「塗り」の基本的な情報から、具体的なテクニックまで盛りだくさんの内容となっています。