コメチカ日記

ゆうちょ銀行様の力により家中の小銭を駆逐しました。

f:id:kometika:20180412084455j:plain

 

どうも、近松おこめです。

 

早速なんですがみなさんは、何か集めているものってありますか?例えば漫画だったり懸賞のための応募シールだったりは無意識的にでも集めている方が多いと思います。その他にもベルマークやお酒の瓶、昔はプルタップみたいなどう考えてもゴミみたいなのも集めている人がいた記憶があります。人間てよくわからない収集癖みたいなものが多かれ少なかれ、誰にでもあるものですよね。かくいうぼくも2年前ほどから趣味で、小銭集めていたんですが気付いたら結構な量になっていました。すっからかんだった貯金箱は気付けばパンパン。あふれだした小銭はホコリをかぶる始末です。

 

そろそろ何とかしないといけない・・・

 

実際小銭を集めている人は結構多いと思います。そこで、今回は大量の小銭を一斉に片付けてきたので、その方法と感想を書いていこうと思います。

 

 

小銭をどうにかする方法

 

小銭を片付けるにはまず以下の3つの方法が考えられます。

 

・使う

・両替する

・預ける

 

 

あまりにも大量になってしまった小銭を日常生活で使い切るのは現実的ではありません。現実的な方法としては貯めるか両替するの2択となります。しかし、ほとんどの銀行では両替には手数料がかかってしまいます。せっかく貯めていたのに、お金を使って何とかするのは少し虚しいですよね。そこで僕は預ける方法をお勧めします

 

大量の小銭を窓口まで持っていきお金としていったん口座に預けます(ATMでも小銭を預けられますが大量には出来ない)。そうすればそこから引き出す際には自動的に両替されることになるわけです。何より、銀行にもよりますが手数料が無料です。自分の口座を持っているなら、入金してしまうのが小銭を片付けるためには最も手っ取り早い方法だと言えるでしょう

 

実際に持ち込んでみた

 

というわけで、今回は家にあった大量の小銭を近くのゆうちょ銀行に持ち込んでみました。

 

f:id:kometika:20180412092034j:plain

 

まとめてみると結構な量です。一応小銭ごとに分けていきましたが全く必要ありませんでしたので安心してください。この作業でかなりの時間を無駄にしました。実際の手続きの流れとしては

 

窓口にて小銭と通帳を渡す

名前と電話番号を書いて、計算が終わるのを待つ

小銭の金額を確認し、入金金額を記帳して終了

 

ざっと10分ほどで終わりました。こんなに簡単なものなのか~と拍子抜けするくらいあっさりと終わりましたね。実際に必要な物は通帳だけですし、めんどくさい事をする必要も無いので本当に楽でした。

 

1つ注意点としては混んでいる時間はやめておいた方が無難だと思います。ぼくは昼間のほとんどだれもいない時間に行ったのですが、これが混んでいる時間だとかなり時間が取られてしまうかもしれません。というのも、小銭を機会に入れて計測している間に次の人が待っている場合はその人の相手が始まってしまいます。計測を終えてもその人の相手が1段落ついていない場合は待たないといけないんです。ぼくの場合もこれでちょっとだけ時間が余計にかかりました。人が多いなら尚の事待つ必要が出てくるようになると思います

 

とはいえ、すぐに入金も反映されていましたし、欠点らしい欠点はそれくらいでした。小銭が家に大量に溜まっていて邪魔、小銭をどうにかしたいという方は是非銀行で入金してみてはいかがでしょうか?

 

おわりに

 

子供の頃ってほんとに色んなもの集めてたよな~。訳の分からないカードとかさ。今となってはどうしてあんなもん集めてたんだって感じだよ。

男の子あるあるですね。

お前もなんか集めたりしてたの?

ぼくは、丸太を集めてましたね

丸太?流石に意味が分からんぞ。なんでそんなもん集めてたんだよ。

変わり身の術がしたくて練習してたんですよ

ははは。なんだよ。お前にもそんな可愛らしい子供時代があったんだな

まあ今も集めてますけど

え?

変わり身の術は案外簡単でした。今は火遁・豪火球の術を習得してるところです。丸太はいい感じに燃えてくれるんで練習にぴったりなんですよ

・・・お前はずっと変わらないんだな。

 

 

Fin