人生初の鹿肉!夢にまで見た鹿肉の気になる味は…?

食べてみた

いや~聞いてくださいよ!

実は最近、昔からの夢が1つ叶ったんです!

夢とはズバリ鹿のお肉を食べること!!

ぼくの友人が狩猟免許を持っているんですが、獲れたお肉が余ったからくれたんです!

おじさん
おじさん

鹿肉って硬そう、、

おばさん
おばさん

鹿肉って臭いんじゃないの、、?

鹿肉と聞くとこんなイメージを持っている方が多いかと思います。

今回は実際に鹿肉を食べてみて、正直な感想をお伝えしていこうと思います!!

スポンサーリンク

人生初の鹿肉!夢にまで見た鹿肉の気になる味は…?

じらすのもあれなので、最初に答えを書くと、鹿肉、、

めちゃくちゃおいしかったです

もうほとんど牛でした。

むしろ、牛と違って不自然な脂がなくて、ぼくは牛よりも好きでしたね。

最初口に入れた時は一瞬臭みがあった気がしましたが、慣れるとぜんぜん気になりませんでした。

家族も同じ意見だったので、たぶん適切な処理をした鹿肉は臭みが無いんだと思います。

鹿肉ってすごいんです!!

肉は高タンパク、低脂肪で鉄分に富み、西欧ではベニスン(venison)と呼ばれる高級肉です。脂肪には、オレイン酸などのオメガ3系列の不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

http://nihon-shika.info/?page_id=8

鹿肉ってなんだかあまり良いイメージを持っていない方が多いかと思いますが、実は栄養豊富で高タンパク低脂肪な高級肉なんです。

しかも、皮は革製品、角は漢方なんかに使えたりと、味だけでなく色々な使い道があるんですよね。

いや~鹿肉ってすごい!

今回食べた鹿は、二ホンジカ!

f:id:kometika:20190223202810j:plain

※けっこう生々しい画像も貼るので、そういうのを見たくない方はこの章を飛ばしてください!

そんな鹿ですが、今回は日本では一般的な二ホンジカのお肉を食しました。

ニホンジカ (Cervus nippon) は、哺乳綱偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)シカ科シカ属に分類される偶蹄類。

体長オス90 – 190センチメートル、メス90 – 150センチメートル[3]。肩高オス70 – 130センチメートル、メス60 – 110センチメートル[3]。体重オス50 – 130キログラム、メス25 – 80キログラム[3]。日本では地理変異が大きく[6]、北部個体群は大型に・南部個体群は小型になる傾向がある[3]。臀部は白い斑紋があり、黒く縁どられる[3]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%AB

今回もらった鹿肉は狩猟免許を持っている友達が仕留めたものをもらったので、市販の肉より結構な塊だったんですよね(笑)

まず鹿肉ってどんな感じなのか気になると思うので、実際に貰って何も手を加えていない状態の写真をお見せします。

f:id:kometika:20190223185129j:plain

どうでしょう?これが、鹿肉のモモの部分みたいです。

f:id:kometika:20190223185350j:plain

こちらが鹿肉のロースに当たる部分。

話によるとロースが一番美味しいらしいです!

1頭からあんまり取れないらしいので、くれた友人には本当に感謝です…。

やっぱりスーパーなどで市販されている肉と比べると加工はされているんですが、より肉らしさを感じるというか、数日前まで生きていたんだなというのを実感させられました。

鹿肉を食べてみる。今回はシンプルに焼き肉で!

f:id:kometika:20190223202528j:plain

というわけで、さっそくお待ちかねの鹿肉の実食レポートです!

色々食べ方を考えてみたんですが、今回はシンプルに焼き肉で食べることにしました!

f:id:kometika:20190223191236j:plain

焼き肉なので特に下ごしらえは必要ないんですが、水で軽く洗って画像の筋膜と言われる部分だけは硬かったので切り取りました。

f:id:kometika:20190223193229j:plain

切っていて分かったんですが、鹿のお肉ってサシみたいなのがほとんどないんですよね。

こういうお肉食べやすいので大好きなんです…。

f:id:kometika:20190223192732j:plain

切り取った結果このような感じに。

筋膜の部分は捨ててもいいかな~と思ったんですがもったいないので一緒に焼いて食べることにしました。

f:id:kometika:20190223193157j:plain

ジュ~

焼いている感触としては普通の牛と何ら変わりなかったですね。

少し油の出る量が少ないかな~という気はしました。

f:id:kometika:20190223193648j:plain

良い感じに焼きあがったのでそれでは食べてみましょう!!

夢にまで見た鹿肉。

さぁ、、いざ実食ッ!!

おこめ
おこめ

いただきます…

パクッ

おこめ
おこめ

ん!!?あ!!うわぁこれ!!!!!

いや~めちゃくちゃ美味しかったです…。

ある程度硬いのかな~と思っていたんですが全くそんなことなくて、牛とそん色ないくらい柔らかったです。

味さっき書いた通りほとんど牛。

多分なにも言われずに両方のお肉を食べても、何の違和感も無かったと思います。

あと不自然な脂身がなかったですしね。

臭みも全然なかったですし。

ぼくの鹿肉初体験は、最高の結果で幕を閉じました。

おいしい鹿肉の条件

f:id:kometika:20190223203236j:plain

鹿肉をもらった時に初めて知ったんですが、おいしい鹿肉にはいくつか条件というものがあるそうです。

大きく分けると以下の3つ。

  1. 仕留めてから日が経っていない
  2. 未産のメス
  3. 春から夏にかけて脂がのっている時

仕留めてから日が経っていない方が新鮮でおいしいだろうというのは分かるんですが、未産のメスの方がおいしいというのは初耳でした。

今回もらった鹿は上の2つの条件を満たしていました。

だからこそ、おいしかったのかもしれません。

今度はオスの鹿とか春から夏にかけてとれた鹿も食べてみて、比べてみたいですね。

鹿が一番美味しい季節とは? | ジビエ食材 Forema-フォレマ

鹿肉を食べたいなら

そんなわけで初めての鹿肉実食体験は大満足に終わりました。

本当に友達には感謝です!!

ある男性
ある男性

自分も鹿肉食べてみたいです!!

実際に鹿肉を食べたくなったという方は食べログで鹿肉を扱っている店を調べてみるのが一番楽だし安全なのでオススメです。

都内や大阪近辺でも調べてみると割とありましたので(^^)/

実際に家で調理して食べたい!という方は北海道産の鹿肉が通販で買えるようでした。

今回食べたロースとモモも食べれるみたいなので、こちらも検討してみるといいと思います(^^)/

まとめ:初鹿肉は大満足

以上が人生初の鹿肉レポートでした。

わりと期待度レベルが高かったですが、思った通り美味しかったので大満足でしたね。

それにしても、今回鹿を食べたおかげで、今度は実際に自分で捕まえる所からやってみたいと前よりも強く思うようになりました。

今年は狩猟免許も挑戦してみようかな。

やりたいことありすぎて大変だ、、

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました