当サイトは整備中です。一部リンクが切れている可能性もありますのでご了承ください。

社会人になって人生がつまらなくなったので楽しくする方法を考えてみる

仕事の話

最近、認めたくありませんが、大人の通過儀礼を順調に進んでしまっているのを感じています。

 

人生なんてこんなもんという、どうしようもない圧力に屈しつつあるんです。

 

社会人になって、1年も過ぎれば仕方のないことなのかもしれません。

でも、このまま何もせずに屈するのも癪です。

というわけで、今回は社会人でも人生を楽しんでいける方法をまじめに考えてみたいなと思います。

社会人になって人生がつまらなくなったので楽しくする方法を考えてみる

話が散らばりそうなので、最初にどのように考えていくかをまとめておこうと思います。

  1. 今の自分の見直し
  2. なぜ社会人になってから人生がつまらなくなったのか
  3. 社会人になる前の人生は楽しかった?
  4. そもそも楽しいってどういうことか
  5. では、社会人でも人生を楽しくするには?

では、まずは1つめの「今の自分の見直し」から始めていきましょう。

今の自分を見直そう

興味ない方は飛ばしてください。

まず、ぼくの今の状況ですが

  • 24歳
  • 大学卒
  • SESとして勤務
  • 一人暮らし
  • 友達・彼女あり
  • 仕事を辞めても1年は生きていけるくらいは貯金アリ
  • これと言って病気も無し

と、このような感じです。

こうして書き出してみると、ありがたいことに、本当に今の自分は恵まれた環境にいると感じます。

実際、私生活には何の不満もないんです。

でも、抑えられないくらい人生をつまらないと感じているのは事実。

というわけで、本格的になぜなのかを考えていきたいと思います。

なぜ社会人になってから人生がつまらなくなったのか

なぜ社会人になってから人生がつまらなくなったのか。

これが、原因と呼べるものはありませんが、大きな理由として将来が見えてしまったというのがあるかもしれません。

おこめ
おこめ

あーこのまま社会人として40年も50年も働き続けるんだよな

おこめ
おこめ

朝早く出発して、暗くなって帰ってきたら、飯食って寝てまた仕事…

おこめ
おこめ

今は休日に友達と遊んでるけど、いつかはみんな忙しくなって疎遠になって…

おこめ
おこめ

きっとそんな日々にも慣れて、また日常を送っていくんだろうな…

みたいな。

書いてるだけで憂鬱な気分になってきましたが、こんな感じで何となくでも将来像が見えてきてしまったのは大きな理由だと思います。

あと、考えられるとしたら、今の仕事が合ってないって事かもしれません。

今ぼくはIT系の技術力をつけようとSESとして企業に派遣されて働いています。

SES(システムエンジニアリングサービス)とはソフトウェアやシステムの開発・保守・運用における委託契約の一種であり、特定の業務に対して技術者の労働を提供する契約です。

https://www.elite-network.co.jp/dictionary/ses.html

よく言うSESの闇みたいな感じで、不当な長時間労働をさせられたり、ボロ雑巾みたいに扱われている訳ではありません。

でも、単純に仕事が自分に合ってない…っというかハッキリ言って面白くないんです。

詳しく書き始めるとキリがないので、ここでは省略するとして、社会人になってから大部分の時間を占める仕事が面白くないのも大きな原因の一つでしょう。

社会人になる前の人生は楽しかった?

ぼんやりと原因が見えましたが、ここで少し前提を見直しましょう。

実は社会人になる前から楽しくなくて、その延長線上で今も楽しくない場合は少し話が変わって来てしまいますので…。

ということで、ぼくは社会人になる前は人生が楽しかったのか?

 

悩みましたが答えはYESです。

 

というのも、社会人になる前は今持っているもののほとんどを持ってなかったので…

  • 大学内に友達は1人もいない(外にはいました)
  • 年齢=童貞
  • 実家暮らし
  • 仕事無し(アルバイトは時々してました)

まぁこんな感じだったので、今とはえらい違いです。

でも楽しかったって言えるのは、あの時は何をするにもワクワクしていたから。

何の意味もないと知りながらひたすらゲームに没頭したり、ブログとかイラストとか上達を感じる事がいちいち嬉しかった。

今は、ゲームをしていても心のどこかが引っかかるみたいで楽しめないし、ブログやイラストも作ろうという意欲が中々湧いてこない。

持ってるものは少なくても、欲しいと思えるものが多かったあの頃は間違いなく楽しい人生でした。

そもそも楽しいってどういうことか

ここまで書いてきて、ぼくがたどり着いた「楽しいとは」に対する答え

それは、明日がわからないってことです。

もちろん、ぼくはエスパーじゃないので明日なにが起こるかは分かりません。

でも、99%の確率で仕事に行って、本当にこの仕事をしていていいのかな?とか疑問に思いながらも、失敗しないように神経をすり減らして働いているでしょう。

そんなワクワクしない明日が来ることを、ぼくは分かってしまっています。

社会人になる前は、明日どんなことが出来るのか分からなくって楽しみだった。

来年、何をしているのか見当もつかなかった。

だから、ぼくは楽しかったんです。

では、社会人でも人生を楽しくするには?

答えが分かったなら、あとは社会人になった今の生活に当てはめるだけ。

というわけで、するべきことをリストアップしてみましょう。

  • つまらない仕事をやめて、ワクワクする仕事を探す
  • 新しい事をはじめてみる
  • 日記をつけてみる

まずは、日常をつまらなくさせている仕事から。

正直、こうして辞める宣言してみても、今の仕事をやめるのは迷っている自分がいます。

自分が抜けたら迷惑をかけるとか、そもそも他にやりたいことがあるのかとか、まだ今の仕事から学べることはいっぱいあるとか、転職すればするだけ人生が辛くなるとか。

でも、20代の挑戦と経験はその後の宝になるはず。

note(ノート)

けんすうさんのこの記事を読んで、答えも決まったので、自分の中の理想の仕事と向き合い、転職してみようと思います。

新しい事を始めるっていうのも、理想の仕事探しの一環ですね。

まだ、なーんにも思いついてないけど、スッキリして考えると少しワクワクしてきました(^^)

日記を書くというのは、毎日事細かに自分を見つめ直すためです。

以前読んだ、アウトプット大全に書かれていたポジティブなことだけを1日3行書く方法で、とりあえず続けることを目標にやってみます。

まとめ:悩んでたって始まらない!行動あるのみ

というわけで、色々グダグダ書いてきましたが、きっと人生の先輩方からすれば答えはシンプル。

いいからなんかやれ

これに尽きるんでしょう。

止まってたって何かが始まるわけではないですからね。

だから、20代の今は分からなくてワクワクする明日を探して色々やってみたいと思います。

もちろん、20代が終わって、30,40,50代になっても、まだそんな明日が見つからなかったとしても。

まぁその時にはさすがに心が折れて、逆に人生楽しくなってるでしょうけど……。

おこめ
おこめ

って事はどう転んでも人生安泰ですなwwwガハハハッwwww

……

そうならないようには、頑張ります。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました