近松おこめの秘密基地

「ほっと一息。ちょっとお得」をテーマに、若者向けに様々なジャンルの記事を書いています

近松おこめの秘密基地

【検証】レシートで爪が綺麗になるらしいので1時間磨きまくってみた

f:id:kometika:20180328213310j:plain

どうも。最近女子力に目覚めた近松おこめです。

 

いきなりなんですが、爪が汚い人ってどう思いますか?

 

時々うるしでも塗ってんのかっていうくらい爪が黒ずんでいる人がいますが、まぁ見ていて気分がいいものではないですよね。

 

清潔感を大事にする女子ならば、例え顔が超絶かっこよくても爪が汚いってだけで幻滅されることだってあるようです。

 

つまり爪は見た目においてそれだけ重要な役割を担っています。

 

 

しかし、男の場合はいくら爪が重要だといってもネイルサロンに行ったりマニキュアを塗ったりするのは至難の技ですよね?男1人でネイルサロンなんてコンビニに海パンで入店するより難易度が高いです。

 

そんなこんなで結局爪は切るだけにしている方がほとんどではないでしょうか?

 

今回はそんな皆さんに朗報です。

 

実は誰でも簡単に手に入るあれを使えば簡単に爪がピカピカになるんです。

 

あれとは、ズバリ……レシート

  

レシートに使われている紙は感熱紙といって表面が凸凹しており、その凸凹がいい感じにヤスリとして機能して磨けば爪がピカピカになっちゃうらしいんです。

 

ええええええ!!

そんなの初耳-!!

 

っていう方がほとんどだと思うんですが、実は結構前からこの事を知っていて実際何度か試してみた事があるんですよね。

 

その時なんですが、正直あんまり変わっている気がしませんでした…。

 

理由はまぁ間違いなく5分くらい磨いたら飽きてしまっていたからでしょう。

 

というわけで今回は1時間磨き続けてみたいと思います。

 

ちょっと磨いた感じ、もっとしっかり磨けば綺麗になりそうだな~という予感はしていたんですよ。

 

さすがに、これだけの時間磨けば効果があるならしっかりと現れてくれるはず。

 

きっと1時間後のぼくの爪はミラーシールドの如く光を反射し、夜道に突然リーデッドに襲われても安心でしょう。

f:id:kometika:20180328213331j:plain

というわけで検証スタートです。

1時間磨いてみる

それでは早速磨いていきましょう。

f:id:kometika:20180328190329j:plain

磨く前の爪はこのようになっていました。

 

深爪気味ですが、いじられると恥ずかしいのでそっとしておいてください。

 

f:id:kometika:20180328190541j:plain

 さかむけが痛々しいですね。

 

f:id:kometika:20180328190537j:plain

光沢などは一切見られませんし、美しい爪とはお世辞にも言えないでしょう、

 

この爪がレシートで一時間磨けば、どうなるのか…。

 

 

 

 

 

結果がこちらです! 

f:id:kometika:20180328191235j:plain

 ん・・・?

 

f:id:kometika:20180328191335j:plain

 ・・・お?

 

f:id:kometika:20180328191457j:plain

おー! 

 

f:id:kometika:20180328191426j:plain

綺麗になってる!!

 

f:id:kometika:20180328193615j:plain

比較画像がこちらになります。Afterの左側の方がほんの少しだけ光の反射が強くなっていますね。

 

f:id:kometika:20180328193843j:plain

こちらの画像の方が分かりやすいでしょうか。

 

明らかに輝き方が違いますよね。ですが、劇的に変わったかと言われれば、そうでもないという気も・・・

 

というわけで結果は

 

f:id:kometika:20180630130711j:plain

 

 

簡単かつ手軽に挑戦できるので、やってみてはいかがでしょうか?

 

以上、今回の検証でした!