近松おこめの秘密基地

ちょっと休憩。ちょっと得する。

投資は大学生から始めるべき!現役大学生のリアルな投資論

f:id:kometika:20180413132137j:plain

どうも、仙人を目指す大学生の近松おこめです。

 

最近また仮想通貨が少し盛り上がり始めていますね。

 

昨日から急に値上がりし始めていて、年末の熱気が少し戻ってきたような懐かしい気持ちになりました。

 

とはいえ、ぼくはまだ大学生。

 

アルバイト代くらいしか稼いでいない身分なので、関係のない話です。

 

 

と思って静観している大学生がほとんどではないでしょうか?

 

 

仮想通貨の他にも、いわゆる投資の世界を自分とは関係ない事だと思っている大学生は、めちゃくちゃ多いです。

 

かくいうぼくも最近までそう思っていたので、気持ちはよくわかるんですが・・・

 

投資は絶対大学生からやっておくべきです!!

 

というわけで今回は大学生でも簡単に始められる投資方法を紹介していきたいと思います。

 

というよりぼく自身が実際にやっているものを勧めていこうと思っています。

 

投資って案外簡単なんです(^^)

 

 

投資とギャンブルの違い

f:id:kometika:20180413132445j:plain

投資ってギャンブルじゃないんですか?自分ギャンブルはやらない主義なんですけど・・・

 

投資がいわゆるギャンブルだと思っている大学生って結構いる気がします。

 

ギャンブルと聞いて想像するのは、お金を賭けて勝負をし、勝てば大量のリターン、負ければ一文無しといういわゆるカイジの世界ですね。

 

身近な例だと、パチンコ、競馬なんかが当てはまるでしょうか?

 

お金を使って、お金を得ているという点だけ見ればたしかに投資もギャンブルと違いが無いように思えます。

 

しかし、両者は還元率という点で明確に異なっています。

 

還元率とは簡単に言ってしまえばお金の回収率ですね。100円使って50円戻ってくれば還元率は50%という訳です。

 

この還元率が100%を下回るものをギャンブル、100%を上回るものを投資と区別しています。(参考:投資とギャンブルの違い

 

つまり、確実にお金を増やしていくことが投資というわけです。

 

またまたご冗談をっていう感じですが、それが投資なんです。次の章でもう少しだけ詳しく話していきます。

 

投資とはなにか

 

還元率が100%を超えるものが投資だと言いました。

 

どうしてそのようなことが可能なのか。

 

ズバリその理由は、投資では実際に価値のあるものを買っているからです。

 

 

ギャンブルと投資の大きな違いは、使うか買うのか。

 

 

パチンコは勝てばお金が入り、負ければ手元には何も残らないというシステムです。

 

対して投資は、価値のあるものを買ってそこから利益を得るというシステムになっています。

 

f:id:kometika:20180413092320j:plain

 

このように将来的に価値が上がることを見越してあらかじめ商品を購入しておくことで利益を得るのがいわゆる金投資なんですが・・・

 

この場合例え価格が上がらなくても、この金の価格が下がる(元本割れ)事が無ければお金を失う事はありません。

 

他にも、株式投資

 

これは金投資のように株価が将来的に上がっていくのを見越して利益を得ることも魅力の一つですが、他にも配当金や株主としての様々な権利が貰えます。

 

つまり会社がつぶれない限りはお金が得られ続けるわけです。

 

不動産投資はもっと想像しやすいでしょうか。マンション等を買ってそこに住む住人からお金を得たり、地価が上がったならそこを売ってしまう事で儲けとします。

 

確かに一発当たればぼろ儲けという考え方は投資・ギャンブル共にあるんですが、投資は1か0の世界ではありません。

 

投資は1を着実に2にそして3,4と増やしていく行為です。

 

 

投資とは何か。

 

簡単な説明でしたが伝えることが出来たでしょうか?

 

ぼくが実際にやっている投資

 

いうわけで、いよいよ本題です。

 

大学生でも出来る投資を、実際にぼくが行っている投資を元に紹介していきたいと思います。

 

まず、ぼくが行っている投資は以下の2つです。

 

・ロボアド積立投資

・仮想通貨

 

大学生って基本的に金欠ですよね(笑)

 

なので多くの商品に投資をしたり、少額で始めることが出来ない投資はできません。

 

上記の2つはそういう点も考慮した投資方法なので、大学生でも問題なく始められると思います。

 

ロボアド積立投資

 

まず、ロボアド積立投資とは何か。

 

「ロボット?アドレス??積立投資???」

 

始めて聞く言葉ばかりだと思いますので、、ひとまず積立投資から説明していこうと思います。

 

積立投資とは、毎月少しづつ投資していく方法です。

 

投資とは将来の値上がりを期待して金融商品をあらかじめ買っておくことだと説明しました。

 

しかし、これにはリスクがあることに気付いた方もいるかもしれません。

 

そうです。

 

買った時より値段が下がれば利益は出ないんです。

 

それをなるべく避けるための方法の1つが積立投資です。

 

例えとして、1度に1万円の商品を12個買ったとしましょう。

 

残念なことに1年後に、その商品の価値が5000円になってしまったとします。

 

そうすると6万円の損失になってしまいますよね?

 

しかし、1年間に分けて毎月1万円分の商品を12ヶ月に渡って買い続けたとします。

 

12万円分の商品を、分散して購入するということですね。

 

その商品の価値が、このように毎月変化していたとします。

 

f:id:kometika:20180413112836j:plain

 

そうすると、商品の価値が10000円の月は1つ、5000円の月は2つ、20000円の月は0.5個しか買えませんが、結果的に1年後に16個の商品を持っていることになります。

 

つまり、10000円の時に12万円を使って買った人よりも最終的に2万円だけ多く資産が残ることになるんです!!

 

これが簡単な積立投資の考え方です。

 

確かに、安いときに1度に買い込んで値段が上がってくれれば莫大な利益を産みますが、損失のリスクも大きいんですよね。

 

結果的に積立投資の方が利益を産んでくれる可能性が高いです。

 

それに、お金が無い大学生でも毎月1万円なら負担も少なく払えますし、積立投資は早く始めれば始める方が有利になります。

 

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

 

 

 積立投資については、この本が非常にわかりやすかったのでおすすめです。漫画形式で読みやすいですし(^^)

 

積立投資については、これで分かって頂けたかなとおもいます。

 

では、ロボアド積立投資とはなにか。

 

まぁ簡単に言ってしまえば、ロボットに積立投資を行わせるのがロボアド積立投資です。

 

これがすごく便利なんですよ。

 

事前にいくつかの質問に答えるだけで最適なポートフォリオを組んでくれて、お金を入れるだけで勝手に積立投資を始めてくれます。

 

積立投資が良いのは分かったけど、どんな商品を買えば良いのかわからない

 

は?買い方もよくわからないんだけど?

 

でも、投資はしたいんだけど、なんかいい方法ないわけ?

 

そんな、投資の勉強する時間も無いしやる気も無いけどとりあえず投資してみたいんだ!という大学生にはまさにうってつけの投資法となっています。

 

f:id:kometika:20180413102525p:plain

 

ぼくはWEALTHNAVIというものを使って、ロボアド積立投資を行なっています。

 

WEALTHNAVIは最低投資額10万円毎月最低積立金額は1万円と大学生でもなんとか始めることができる値段設定になっています。

 

上のような質問に答えて口座を開設し、初期投資金額の10万円を入金してから積立のために毎月引き落とす口座を設定すれば勝手に投資を始めてくれます。

 

f:id:kometika:20180413114602p:plain

 

こんな感じで、ロボットが勝手にいい感じで積立投資してくれるので楽ですね。

 

ぼくの投資状況は世界的に景気が不安定な為か、今のところ投資額より若干マイナスになっていますね。

 

それでも190円マイナスとかだったんで今後の伸びに期待です。

 

今回はWEALTHNAVIをオススメしましたが、もちろん他にもロボアド積立投資を行ってくれる所はあります。

 

手数料などの観点からWEALTHNAVIが一番いいと思っていますが、気になる方は一度他のところも調べてみるといいかもしれませんね。

 

・・・登録したいと思っていただけた方のために、メモです。住信SBIネット銀行に登録しておくと、入金も何回か無料ですし、クイック入金も出来るので、登録しておくと楽ですよ(^^)/

 

仮想通貨

 

以上がロボアド積立投資の話でした。

 

して、ぼくが行なっているもう一つの投資。

 

そうです。

 

色々と有名な、いわゆる仮想通貨というやつですね(笑)

 

「仮想通貨とかうさんくさ!帰るわ」

 

と思った方もいるかもしれませんが、少しだけ話を聞いてください!

 

確かに仮想通貨は今のところ色々と問題が多いんですが、将来性はとても高いという点からみると、ぼくは絶好の投資先ではないかと思うんです。

 

それにですよ。

 

まぁ言いにくいことではあるんですが・・・

 

その・・・

 

仮想通貨ってロックマンの世界みたいでかっこいいじゃないですか!!

 

投資したくなりましたよね?

 

それでは、ぼくが持ってる仮想通貨を紹介していきます!!

 

ビットコイン

・ETHREUM

XEM

・XP

ビットコインキャッシュ

・LISK

enigma

zaifトーク

 

ぼくが持っている仮想通貨は今のところこんな感じです。

 

メインとしてETHREUMXEMという仮想通貨を毎月1万円ずつ、積立投資で買い進めています。(追記:(2018年6月4日現在)現在は積み立てるのを辞めて、気になった仮想通貨を買う方式に変えました。)

 

この2つのコインが色々調べた結果、今のところ最も将来性があると思ってのことです。

 

正直どうなるかはわかりませんけどね。

 

仮想通貨全体として、価格の変動はめちゃめちゃ激しいですし、うその情報もかなり出回っています。

 

取引所に預け続けるのも危ないですし、かといって自分でウォレットというものを作って管理を行うのもはっきり言って面倒です。

 

正直ちゃんとした投資としてはまだあまりお勧めできないんですよね。

 

それでも、100円とかから買えますし、何より仮想通貨は最新の技術です。

 

実際に使ってみたりすると、未来を感じてめっちゃテンション上がりますよ。ほんとにゲームの世界みたいです。

 

 

値段が上がってきたときの盛り上がりも買っている当事者だからこそ楽しめるものがありますしね(笑)

 

金銭的なメリットの他にも、大学生で時間がある今のうちに買ってみて勉強することで、それだけで将来的な財産にもなると思います。

 

しかし、もし仮想通貨を買いたいという大学生がいましたら1つだけ注意です。

 

短期取引、いわゆるデイトレードはやめておいた方がいいです

 

ある値段で買って、儲けが出たら売るというやり方なんですがこれはもうギャンブルです。大学生だとハマる人も多そうですが、これにハマってしまうと少なくとも大学生活は終わります・・・

 

それに、仮想通貨の税法はまだ整っていません。

 

仮想通貨は買うだけでは税金を払う必要が無いんですが、それを替えることで利益を出すと、その瞬間税金を払う義務が生じます。

 

つまり、稼げても税金で多額のお金を払う事になるんです。

 

そんなに稼がなかったとしても、親の扶養が外れたり、面倒くさい税金の処理をやるのは嫌ですよね?

 

そのため仮想通貨は現状ガチホがおすすめです。

 

ぼくは将来的にもっともっと値段が上がると見込んでいますし、税金のややこしい問題も近々改正されると踏んでいます。

 

仮想通貨は将来の自分への贈り物みたいな感じで捉えるのが良いと思いますね。

 

 

ぼくが、仮想通貨関連の情報を得る際、Twitterでよく拝見させてもらっている方を紹介しておきます。

 

興味がある方は、フォローしてまず情報収集してみて下さい。

 

まとめ

以上が大学生のぼくが行っている投資となります。

 

ここで紹介した2つの方法。

 

  • ロボアド積立投資
  • 仮想通貨

 

どちらも本当に簡単に始められますし、何より大学生でも始められるというのが伝わってくれていたら嬉しいですね。

 

投資は早く始めれば始める方がいいという話もしました。

 

それは何も利益を産むからというだけではなく、実際にリスクが少なくお金の勉強が出来るという利点もあるからなんです。

 

ぼくも実際、投資をしてみてちょっと痛い目にあったり、美味しいうまみを得られたりしてかなり勉強になったな~とおもっています。

 

まだまだぼくも投資初心者です。

 

同じ大学生同士いっしょに成長していきましょう!目指せ億万長者です!(笑)

 

おまけ

 

おい、田中~ 。ちょっとジュース奢ってくれない?

嫌ですよ。散々お金の話しといてそれは無いでしょう。

違うんだよ~。教科書で4800円もする方が悪いんだよ~。もう白バラコーヒー飲まないとやってられないんだよ~。ちゃんとかえすから~

100円も払えないんですか・・・っというか先輩あの教科書買ったんですか?

買ったよ・・・ぜったいあんな分厚いの買う意味ないよな~

あれ、ぼくもってますよ。もう授業無いんで言ってくれたら貸しましたのに。

・・・

・・・・・・

 

 

自己紹介 プライバシーポリシー お問い合わせ