近松おこめの秘密基地

ちょっと休憩。ちょっと得する。

突然の揺れを経験して必要だと感じた3つの心構え

 

 

昨日ぼくの住んでいる関西を中心とした大きな地震が発生しました。

 

『関西は地震がこないから安心』

 

周りの人達がそんなことをつぶやくほど、地震は久しぶりの事だったので、かなりの衝撃を受けましたね。

 

今回は実際に揺れを体験して、突然の地震に対して必要だと感じた心構えをメモ的に書き残しておきたいと思います。

 

揺れを感じたらすぐに身の安全を確保する

 

まず身を守って下さい。

 

当たり前と思われるかもしれませんが、突然の揺れがくると動揺してしまって、身体が動かなくなるんです。

 

ぼくの身内は体育館にいる時に地震が来たらしいんですが、固まってしまって、照明などが落ちてくる危険性などに全く思い至らなかったみたいです。

 

驚く気持ちもあると思いますが、まずは何よりも身の安全を確保して下さい。

 

消防庁が出してくれているマニュアルを添付しておきます。それぞれの状況により取るべき行動が記載されています。

 

【屋内編】

消防庁 地震防災マニュアル

 

【屋外編】

消防庁 地震防災マニュアル

 

その後の対策と逃げる準備

 

揺れが収まったら落ち着いて周囲の状況を確認し、安全な場所に速やかに移動しましょう。

 

これは実体験なんですが、濡れたコンセントを触ってしまって少し感電しました。目に見えるガラスの破片などが落ちていなくても、こういった危険も潜んでいますので注意して下さい。

 

安全を確保できたら、情報を確認しましょう。TVを見るとすぐに状況が確認できますが、持っていない場合はTwitterでもかなり素早く情報が回ってきます。

 

避難するかの判断は、自分の地域の指示に従いましょう。闇雲に動くのは危険ですので、逃げる準備を整えて安全な場所で情報を待つのが正しいかと思います。

 

【揺れが収まった後でとる行動】

消防庁 地震防災マニュアル

 

水と食料の確保

 

今回の地震でいくつかの地域では断水が起こっているようです。水は最も大切なものになるので、とにかく確保しておきましょう。

 

食料の確保なんですが、普段から準備をしておくことを強くオススメします。

 

というのも、地震が落ち着いた後で買い物に行ったんですが、開いていない店も多く、開いていたとしても食料がほとんど全滅の状態だったからです。

 

f:id:kometika:20180619084143j:image

 普段からの備蓄として、これだけのものは必要みたいです。

 

f:id:kometika:20180619084231j:image

 また、非常で逃げ出す際はこれだけの品物が必要みたいですので、こちらもご確認下さい。

 

まとめ

 

  • 揺れを感じたらすぐに身を守る
  • 安全な場所で状況を確認して逃げる準備
  • 水と食料の確保

 

この他にも、モバイル機器の充電は必要だと思います。スマホがあれば情報収集から連絡までできるので、忘れずに行いましょう。

 

おわりに

 

何だかんだ言って地震は来ないんだろうと思っていましたが、本当に突然地震はきます。昨日実際に体験してひしひしとその事を実感しました。

 

日常はあっという間に非日常に変わります。

 

 

前もって準備を整えておこうと思い直しました。地震は一旦おさまりましたが、まだまだ警戒は必要です。どうか皆さまもご無事で過ごされている事を願っています。

自己紹介 プライバシーポリシー お問い合わせ