近松おこめの秘密基地

「ほっと一息。ちょっとお得」をテーマに、若者向けに様々なジャンルの記事を書いています

【祝アニメ化】これぞ大学生漫画!!「ぐらんぶる」の5つの魅力

f:id:kometika:20180709083929j:plain

人生の春休みとも呼ばれる大学生活。

 

高校生までとは違う自由な環境に、サークル活動やはじめてのアルバイト。長い休み。

 

友情に恋愛、そして青春・・・

 

 

大学生活というのは、本当に夢や希望が溢れていますよね。

 

今回はそんな、すばらしい大学生活の全てを詰め込んだ「ぐらんぶる」という漫画を紹介しようと思います。

 

▼今ならKindle版で第1巻が無料です▼

ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)

ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)

 

ぐらんぶるとは

ぐらんぶるは、『good!アフタヌーン』にて連載されている、大学のダイビングサークルでの物語です。

 

バカとテストと召喚獣」の井上堅二さん原作・多数のスピンオフ作品を描いてきた吉岡公威さん作画で作られています。

 

なんと現在、累計200万部を突破しているようですね。

 

 

井上堅二さんが手がける愉快痛快な世界観を、作画の吉岡公威さんが的確に描き出しており、最高に笑えるお話になっています。

 

ぼくは、「バカとテストと召喚獣」から井上堅二さんの作品が好きだったんですが、期待通りの作品でした。

 

きっと同じように、バカテスの時代から好きな人は大満足の作品だと思います。

 

ダイビング漫画なのにダイビングしない

f:id:kometika:20180706144723j:plain

そんな「ぐらんぶる」なんですが、ダイビング漫画なのに全然ダイビングしません(笑)

 

現在11巻まで出ていますが、海でダイビングをしたのはなんと7回だけです。

 

1巻で1度もダイビングをしないときもあります。

 

夢いっぱいの大学生活

f:id:kometika:20180706144955j:plain

そんなものは、この漫画にありません。

 

言い方に語弊がありそうなので訂正しておくと、かわいい彼女とキャッキャウフフみたいな夢いっぱいの大学生活はありません。

 

基本的に、酒におぼれ、単位の取得に追われるようなバカな日常が続きます(笑)

 

お酒に詳しくなれる

f:id:kometika:20180706145133j:plain

お酒漫画なのでは?というくらいお酒の知識がつきます(笑)

 

この漫画を通して知ったお酒もありますし、なによりお酒が好きになりました。

 

美味しそうに飲むので、読んでるとすごく飲みたくなるんですよね〜(ダイビング漫画です)

 

キャラが濃い

f:id:kometika:20180709082628j:plain

まぁどのキャラも濃いです(笑)

 

 

オタクの超イケメン。

ゴリゴリにマッチョの先輩。

両刀で男勝りな美人。

妹大好きな姉。

童貞。

 

etc・・・

 

 

まじめに読んでるとついていけないようなキャラが多数登場します。

 

しかも、ほとんどのキャラがすぐに肉体美を披露しようとします。

 

一巻がほとんど筋肉だったりすることもあるので、そういったものに耐性がないと深刻なダメージを負うかもしれません(笑)

 

いざという時はカッコいい

f:id:kometika:20180709082752j:plain

 井上堅二さん作品の魅力である、芯の通ったカッコよさはこの「ぐらんぶる」でも描き出されています。

 

どのキャラも基本的にバカなんですが、いざという時にはまっすぐでカッコいいんですよね。

 

読んでいて非常に熱くなれます。

 

大人になって、常識に縛られてしまった人に、ぜひ一度読んでもらいたいですね。

 

まとめ

ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)

ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 ▲今ならKindleにて一巻が無料です▲

 

というわけで、ぐらんぶるの5つの魅力を紹介してきました。

 

もちろんまだまだ魅力はいっぱいありますので、お腹を抱えて笑いたい人はぜひ一度読んでみてください!

 

 おわりに

 

www.youtube.com

 

今回紹介した「ぐらんぶる」

 

 

なんと、アニメ化が決定しております。

 

 

絶対にアニメ化できないと作者の井上堅二さん自ら言っていたくらい、アニメ化できない要素で満ちている作品なので、本当に驚きましたね(笑)

 

 

7月13日の金曜日よりMBS・TBS・BS-TBSにて放送開始なので、ぜひ見てみて下さい!

 

ぼくも楽しみです(^^)/

 

 

それでは、以上!!

いつでも遊びに行ける場所。近松おこめの秘密基地からお届けいたしました!!

 

また、遊びに来てくださいね~(^^)/

 

 

 ▼最新刊はこちら▼