近松おこめの秘密基地

「ほっと一息。ちょっとお得」をテーマに、若者向けに様々なジャンルの記事を書いています

近松おこめの秘密基地

スマホ・PCで簡単にコラ画像を作る方法

f:id:kometika:20180803212556j:plain

どうも、近松おこめです。

 

今回は、簡単にコラ画像を作る方法をいくつか紹介します!!

 

それでは、さっそくいきましょう!

スマホ編

まずは、スマホを活用してコラ画像を作る方法を紹介します。

 

ラインカメラ 

 

LINE Cameraを使うと本当に簡単にコラ画像を作ることが出来ます。

f:id:kometika:20180803120252j:plain

まずは、アプリを開いてアルバムを選択してベースとしたい画像を選択します。

 

f:id:kometika:20180803120300p:plain

編集を押すと、画像の編集が始まります。

 

f:id:kometika:20180803120319j:plain

コラ画像の素材を貼り付けていきます。

 

まずは、画像のハサミのマークを選択してください。

 

f:id:kometika:20180803120325p:plain

コラ画像に使いたい素材の部分だけを切り取っていきます。

 

色々な方法がありますが、今回はドローを選択して切り取りましょう。

 

f:id:kometika:20180803120331p:plain

切り取りたい部分だけを囲って選択し、次へを押します。

 

f:id:kometika:20180803120335j:plain

完了を押します。

 

f:id:kometika:20180803120431j:plain

すると、このように切り取った画像が元の画像に貼り付けられます。

 

左の赤丸の部分を押せば色調などの編集。

 

右の赤丸部分を押せば、サイズを変更できます。

 

f:id:kometika:20180803120441j:plain

他にも、テキストなどを貼り付けることが出来ます。

 

無料のアプリなのにかなり色々な機能があるので、ぜひ色々と試してみて下さい(^^)/

 

f:id:kometika:20180803120535j:plain

完成「全米が興味すら持たなかった」

 

LINE Cameraは一度切り取った素材が、次回の編集の時にも使えるので非常に便利です。

 

 

 

▼基本的な使い方が知りたい方は、こちらも参考にしてみて下さい▼

 

LINE camera(ラインカメラ)の使い方|無料のカメラアプリ

 

▼DLはこちらから▼

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

  • LINE Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

play.google.com

 

PC編

やはりこだわって作るなら、PCを使った方がやりやすいと思います。

 

基本的にペイントソフトを作る方法が基本なので、今回は無料のものと有料のものに分けて紹介します。

 

メディバンペイント(無料)

 

メディバンペイントは無料なのに本当にすごいです。

 

基本的なペイントソフトの機能はほとんどあるので、コラ画像を作りたいだけならこれで十分すぎると思いますね。

 

今回は画像の読み込み方法から、色相などを変える方法を紹介していきます。

 

f:id:kometika:20180803123259p:plain

まずは、ファイル→開くで元になる画像を読み込みます。

 

f:id:kometika:20180803123639p:plain

次にファイル→画像をレイヤーとして開くでコラ画像の元となる画像を読み込みます。

 

f:id:kometika:20180803123830j:plain

画像が読み込まれます。

 

f:id:kometika:20180803124042j:plain

後はフィルタ→色相で色調をいじったり…

 

f:id:kometika:20180803124056j:plain

レイヤーを新規作成して、書き込みを加えてやったりすればコラ画像が出来上がるんですが…(クリッピングを選択すれば、そのレイヤーに対する編集が下の画像だけに反映されるようになります

 

 

このまま読み込んでしまうと、画像が大きすぎることがあって編集しにくいんですよね。

 

なので、画像を小さくして読み込む方法を紹介しておきます。

 

f:id:kometika:20180803123900p:plain

まず、コラ画像の元になる画像を、新たに別のタブで開きます。

 

そして、選択ツールで小さくしたい範囲を選択します。

 

f:id:kometika:20180803123922p:plain

選択範囲→変形で画像を縮小します。

 

f:id:kometika:20180803123935p:plain

このように小さくしてください。

 

f:id:kometika:20180803123949p:plain

その後、編集→コピーを選択します。

 

f:id:kometika:20180803123328j:plain

元の画像に戻って、編集→貼り付けを選択すると…

 

f:id:kometika:20180803124028j:plain

このように小さくなった画像が読み込まれるので、編集しやすいです。

 

f:id:kometika:20180803124120j:plain

 完成「惑星オコーメ」

 

 

 

▼基本的な使い方が知りたい方は、こちらも参考にしてみて下さい▼

 

メディバンペイント Pro 使い方 | メディバンペイント(MediBang Paint)

 

▼DLはこちらから▼

 

medibangpaint.com

 

CLIP STUDIO PAINT(有料)

 

より、色々な機能を使ってレベルの高いコラ画像を作りたい方はCLIP STUDIO PAINT を使うのがオススメです。

 

www.kometika.net

www.kometika.net

www.kometika.net

 

クリップスタジオに関しては、使い方を色々と記事にしています。

 

なので、今回は簡単な読み込みの方法だけ紹介しておきますね。

 

f:id:kometika:20180803124434j:plain

ソフトを開いて、ファイル→開くを選択し、元の画像を開きます。

 

f:id:kometika:20180803124440j:plain

読み込み→画像でコラ画像の元になる画像を読み込みます。

 

後は色々といじって…。

 

f:id:kometika:20180803214519j:plain

 完成「待ちすぎて銅像と化した男」

 

 

 

▼基本的な使い方が知りたい方は、こちら▼

 

CLIP STUDIO PAINT 使い方講座 - CLIP STUDIO | 創作応援サイト

 

▼DLはこちらから▼

こんな企画を行っています!

 実はつい先日からこのような企画を行っています!

 

www.kometika.net

 

ぼくのアイコンのイラストを使ってクソコラ画像を作っていただこうという企画です。

 

今回紹介したコラ画像を作る方法でぜひ参加して頂けたら嬉しいなと思います!

 

みんなで、バカみたいな画像を作ってワイワイしましょう!

 

それでは!