ごはん炊けたよ~ッ!

気になった事を検証してみたり、お得な情報をお届けする雑記ブログ

ド素人が水と塩だけで断食をした効果と反省点。地獄の3日間でした…。

タイトル画像

 

どうも、週に一度はお腹を壊しちゃう胃弱男子のおこめです。

 

先日からふと思い立って、水と塩だけで3日間の断食を行いました。

 

断食未経験かつ専門家の指導なく行ったんですが、今回はその体験を経て身体に現れた効果と反省点を書いていこうと思います。

 

始めに言っておきますが、人生でもトップクラスに入る辛さでしたのでぜひ覚悟してお読みください…

 

 

 

3日間の水と塩断食で身体に現れた効果

 

まずは、断食を終えて実際に身体に現れた効果を書いておきますね。

 

 

● 体重:66→64(2㎏減)

 

● 頭がスッキリする

 

● 常に感じていたお腹の張りが無くなった。

 

● 味覚が上がった

 

● 目の下のクマが消えた

 

 

ぼくは、3日間の水と塩断食でこのような効果を実感できました。中でも頭がスッキリするのはめっちゃ強く感じましたね。

 

 

花粉症やアトピー

…腸内環境が整うことで免疫機能が改善する。

 

肩こりや腰痛

…胃腸に集中していた血液が筋肉へ流れ、コリが改善する。

 

冷え性やむくみ

…ミトコンドリアが活性化して腎臓が元気になり、代謝ホルモンが活発になる。

 

生理不順やPMS

…腸内細菌・自律神経が整い、ホルモンバランスが正常化する。

 

・不眠症

…腸内環境が整うことで睡眠ホルモンの分泌が高まる。

 

・便秘や下痢

…腸内環境が改善することで、腸内細菌の働きが活発化する。

 

参照:(プチ断食のやり方と効果を公開!3日間で4.2kg落ちて胃腸に土下座しました。 | 中村ひろき公式ブログ

 

 

今回の断食ではあんまり実感できませんでしたが、他にもこんな症状に断食は効果があると言われています。

 

ダイエット目的だけじゃなく、色々な効果があるんですね。

 

断食は身体に良い?

 

何で断食なんてバカなことするんですか?

 

 

こう思った方もたくさんいると思うんですが、さっきも書いた通り、実は断食って身体にいい効果がたくさんあるんですよ。

 

 

「腹八分に病なし、腹十二分に医者足らず」

 

参照:(先人の知恵から学ぶ!少食・断食に関して伝わる世界の名言・格言

 

 

その効果は、先人達もこのような言葉を残しているほどです。

 

確かに修行僧が病気しているイメージって無いですし、逆に食っちゃ寝している人が健康的とも思えませんよね。

 

 

 

「人間は食べる量の4分の1で生きていて、あとの4分の3は医者が食べている」

 

 

「断食すると頭が良くなる」

 

 

「人の病気は過食からくる。なるべく少なく食べよ。しからば、汝の体も丈夫になり、精神も立派になって、病の神も汝をどうすることもできなくなる」

 

 

その他にも、このように古来から断食はべた褒めの嵐。

 

 

そこまで言うならやってやるわよ!!

 

 

という感じで今回の挑戦に至りました。決して自分を痛めつける趣味があっての事ではないです。

 

水と塩断食のやり方

 

そんな断食ですが、今回ぼくが挑戦したのは水と塩だけのTHE.断食です。

 

断食にも色んな方法がありますが、どうせ断食をするならとことんやってやろうという事で、今回はこの方法に決定しました。

 

 

rutty07.com

 

方法はこちらのるってぃさんという方の記事を参考にさせて頂いています。

 

水と塩断食と言っても、実際に水と塩だけで過ごすのは3日間だけで、その前に2日間の準備期間断食終了後の2日間を弱った胃や腸の回復期間として設けた計1週間の断食となります。

 

準備期間・回復期間に食べていいもの

 

準備期間とか回復期間ってなんなんですか?

 

 

準備期間と回復期間とは、身体を慣れさせるために糖と炭水化物を抜いた「まごわやさしいっす」の食べ物だけを食べる期間です。

 

 

ま:豆類

 

ご:胡麻

 

わ:ワカメなんかの海藻類

 

や:野菜(ニンジン、かぼちゃなど糖質が高いものは除く)

 

さ:刺身

 

し:しいたけなどのキノコ類

 

い:芋類

 

つ:漬物

 

す:酢の物

 

 

これが「まごにやさしいっす」の食べ物です。お腹に優しそうなものばっかりですよね。

 

この期間に肉類や炭水化物を一切摂らない事で、断食という過酷な状態に耐えうる身体を作っていきます。

 

塩も何でもいいわけではない

 

塩なら別にどんな塩でもいいんですか?

 

水と塩断食期間中に食べていいのは、実質塩だけ。たかが塩だろ?と思うかもしれませんがこれにも決まりがあるんですよ。

 

水と塩断食期間中に食べる塩は、なるべく天日で作られた海塩にしましょう。

 

 

 

天日の海塩にする理由は岩塩や精製塩よりもミネラル成分が多く含まれているからみたいです。

 

量は特に気にせず空腹を感じた時に舐めます。

 

 

ルール上ハーブティーは断食中でも飲んでもOK!

ハーブ

 

今回の断食ではルール上、ハーブティーなら飲んでOKみたいです。

 

ぼくは飲まなかったんですけど、多分塩しか摂ってない身体には染みわたったでしょうね…。

 

 

断食体験レポート

そんなわけで断食の大まかなやり方は以上となります。

 

後はぼくの断食体験レポートと共に詳しいところを見ていってください!

 

準備食期間:1日目

 

 

 

準備期間1日目。

 

まだ断食が始まってすらないのにお腹が空くという不穏な始まりで、ぼくの断食挑戦は幕を開けました。

 

 

 

 

準備期間1食目の食事です。

 

常識的に考えて分かると思いますが、この豆腐は1食で食べる大きさじゃないですね(笑)

 

この夜は口の中で豆腐のにがりみたいな味がずっと残ってかなり苦しみました…。

 

 

 

 

1日目終了時のリアルタイムの感想と体重です。

 

さすがにまだ元気ですが、この時は後に待ち受けている想像だにしていませんでした……。

 

 

準備食期間:2日目

 

 

お腹空いてないとか言いつつ深夜になるにつれて強烈な空腹を感じ始め、けっきょく全然眠れませんでした。

 

1日目にいきなり1日1食かつ「まごにやさしいっす」で糖質と炭水化物、あとカフェインなんかも一気にカットしたツケが回ってきましたね。

 

今思い返してみると、断食期間中この準備期間2日目が一番つらかったです。

 

 

f:id:kometika:20190315221509j:plain

 

2日目はこんな感じの夕食。

 

1日目の豆腐の悪夢に懲りてこの日は納豆にしてみました。

 

 

 

しかし、3パック入りの納豆を全部食べるという暴挙に出た為この日の夜も、豆の残り香に苦しめられることになります…。

 

いや、バカかよ。

 

 

 

 

リアルタイムツイートからも、ちょっと元気が無くなってきましたね。

 

正直この時点で死ぬほど水と塩断食を始めた事を後悔していました…(笑)

 

水と塩断食:1日目

 

 

そしてついに、水と塩断食1日目。

 

さらに厳しさが増すかと思いきや、予想外の変化が訪れ始めました。

 

 

 

なんか身体は憔悴してるんですが、頭がすごく働いてやけに元気になってきたんです。

 

 

 

やる気も溢れてきて、インスタを始めたりブログにも本気になるという。

 

 

 

 

お腹も謎に空いてませんでしたしね。

 

 

断食…最高じゃね?

 

 

こんなことさえ思ったほどです。この時は……。

 

 

 

 

まさかの好調な滑り出しでちょっとテンションが回復し始めてますね。

 

さぁ…果たしてこのまま断食はスムーズに終わるでしょうか……。

 

水と塩断食:2日目

 

 

 

はい、地獄到来です。

 

 

 

ここから1日目とは打って変わって急に食への欲求がマックスになりました。

 

 

 

もう何をしていてもご飯、ご飯、お肉、お肉、肉肉肉肉肉…という感じで何にも手がつきません。

 

 

何でこんなバカなことしてるんだおれは…。

 

 

多分タイムマシンがあったら断食を始める前の自分をボッコボコにしていたと思います。

 

 

 

 

昨日とは打って変わって地獄到来でかなり深刻さが増してきました。

 

泣いても笑っても残すところはあと1日。果たして乗り切れるのか…

 

水と塩断食:3日目

 

 

水と塩断食最終日は結局まったく寝付けず遅めの起床。

 

巨大なお肉に追いかけられるという訳の分からない悪夢を見るほど、追い詰められていました。

 

 

もう許して…。

 

 

この頃からずっと誰かに許しを乞うていた気がします。

 

 

 

 

しかし、それほどお腹は飢えてるはずなのにお菓子は全く食べたくならなかったんですよ。

 

これはもちろん個人差があると思うんですけど、本来人間に必要な物では無いからなんじゃないかと思いました。

 

まぁ大好きな絹ごしプリンを目の前で食われたら、発狂してたと思いますが…。

 

 

 

 

気力と根性だけで1日の予定をこなし、ついに水と塩断食という最強に過酷な3日間も残すところあと4時間に。

 

その間はずっとYouTubeで飯テロ動画を見ながら過ごしました(映像でもいいからご飯を見ていないと気が狂いそうになった為)。

 

美味しそうなジブリ飯に舌をかみちぎりそうなくらい食欲がそそられて、まじで苦しかったです。

 

 

 

うおおおおおおおおおおお!!!!!!

やったあああああああああ!!!!!!

 

 

そして、ついに待ちに待ったこの瞬間が。

 

嬉しすぎて発狂していたところ家族に怒られましたが、無事に水と塩だけしか食べられない3日間の地獄が幕を閉じました。

 

 

はやく……はやくご飯を……。

 

 

さぁ後は身体を元に戻していくだけです。

 

f:id:kometika:20181117092506j:plain

 

あ、最終日の感想と体重は嬉しすぎてTwitterに載せてなかったんですがこんな感じでしたね。

 

スマホ持つのもしんどくて画面がぶれてますが、その点はお許しください…。

 

回復食期間:1日目

 

 

はっはー!!もうおれを縛るものは何もない!!!!

 

肉だ!!肉を持ってくるのだ!!!!

 

 

といきたい所なんですが、3日間なにも入れてこなかった胃に突然そんなものを流し込んでしまうと断食をやらない方がよかったくらい胃が荒れてしまいます。

 

そのため、断食終了後も準備期間と同じように「まごにやさしいっす」の食品を何日か摂ってお腹を慣らす必要があるんです。

 

 

 

今回は2日間を設定しましたが、出来れば断食した日数はお腹を鳴らした方がいいみたいですね。

 

 

大量の梅流し

 

それで、さっきからちょくちょく話題に出ている、この梅流しというのは断食が終わった1食目に食べる食事です。

 

断食終了直後は固形物を食べるのもあまりよくないので、この梅流しの汁だけを飲み干すのがデトックス効果もあっていいみたいですね。

 

 

 

 

味は断食後の飢えた身体でも正直微妙…。

 

何時間も前に作ったので、ぬるかったのと作り方が悪かったのが原因かもしれません(作り方も見ずに梅と大根をぶっこんで煮込みました)

 

 

 

 

ちゃんと作ると美味しそうなので、ぜひレシピを参考にして作ってみて下さい!

 

 

断食終了後に食べた味噌汁

 

その後はゆっくりと寝て、次の日の朝にお味噌汁をずるずると完食。

 

このお味噌汁は美味しかった…。

 

なんか、身体の隅々に染み渡るのが感覚で分かるんですよ。ビックリすることに朝はこれだけでお腹はいっぱいになりましたね。

 

 

あぁ自分は何て罪深き生き物だったのだろう…。

 

お腹が大して空いていなくても気分転換に食べ物をむさぼり、あまつさえ不味いと言って残してしまう事もあった。

 

何と傲慢…何とも愚かなことだったのか!!!!

 

 

こんな何てことないお味噌汁を飲んだだけで、本当に今までの食に対する浅はかな自分に腹が立ってきたほどでした。

 

これからはもっと謙虚に、そしてもっと慎ましく食事と向き合うべきだと胸に刻んだ瞬間でしたね……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁその日の夜ご飯は肉を貪ったわけなんですけれども。

 

 

 

 

酒も飲んだわけなんですけれども。

 

 

 

 

回復期間に一番食べるとまずいものを全部摂取したわけなんですけれども!(ドーン)

 

 

 

 

まぁ…うん…。

 

死ぬほどおいしかったので、悔いはないですね!!(救いようのないアホ)

 

断食を終えて感じた反省点

欲望に負けてファミチキを貪る近松おこめ

 

というわけで、欲望に負けてしまい断食の次の日から普通の食事に戻しました。

 

言うまでもなく反省点は目に見えてますが、断食で学んだことを色々まとめておきますね。

 

やるならもっと準備すべきだった

 

今回の断食は突発的に思いついたので、割とバタバタとやりながら勉強して進めていったんですよね。

 

一応何とかなりましたが、やっぱりもっと準備すればよかったなと反省しました。

 

 

 

準備期間の2日目の身体の異常は間違いなく一気に食べなくなった弊害ですしね。

 

もうちょっと準備期間を長く取り、カフェイン、糖質と段階的に抜いていけばこうはならなかったように思います。

 

回復食期間をちゃんと取るべきだった。

 

やっぱりこれですよね(笑)

 

 

欲望に負けて回復期間を取らなかったせいで断食が終わった後の1週間、ずっと風邪は引くわお腹壊すわでかなり大変でした…。

 

あえて回復期間を取らなかったからこそ、回復期間はかならず取るべきだと胸をはって言えますね。

 

断食は誰かと一緒にやりましょう

 

断食は1人でするか、大勢で一緒にやるかでだいぶ違うと思います。

 

やっぱり1人だと心が折れそうになる瞬間があるんですよ…。寝れずに天井を見つめるしかない瞬間とか…。

 

 

 

そんな時に応援しあったり出来るとやっぱり力が生まれると思いますね。

 

 

 

 

同じく断食に挑戦されたことがある皿洗いさんという方に、このような言葉をもらえた時は本当に力になりました。本当にありがとうございました…。

 

でも、1人暮らしでやった方がいい

 

みんなでやった方がいいと言っといて矛盾しそうなんですが、1人暮らしの方が断食挑戦には絶対いいですね。

 

1人暮らしというか敵がいない環境を作りましょう。

 

 

 

敵というのはご飯を普通に食べて生きている者達です。

 

断食中は彼らが最大の敵となりますので…。ぼくは実家で挑戦したんですが、毎日朝昼晩と母親に

 

 

え、ご飯食べへんの?

 

 

とおいしそうな料理を見せつけながら言われ続けましたから…。

 

 

ホントにいつもいつも最高に美味しそうな料理作ってくれてよォ!!!!

 

ありがとよ!!!!

 

出来れば断食中は休暇にすべき

 

断食中はとにかくフラフラになります。

 

毎日学校があったので行きましたけどなんにも頭に入らなくてかなり迷惑をかけたこともありましたので、できるなら何の予定もない休暇中にやるのがいいですね。

 

【結論】断食は生半可な気持ちでやるものじゃない

断食中に頭を抱える近松おこめ

 

そんなわけで、いかがだったでしょうか?

 

断食は一度経験するとハマる人と2度とやらないと決める人の2択になる気がします。ぼくは後者でしたが良い経験にはなったかなと思いますね。

 

 

 

しかし、本当に死を意識するほど辛い場面もあったので、生半可な気持ちではやらないようにしましょう。

 

独学でやったぼくが言うのもなんですが、やるなら専門家に相談する1日1食など断食より軽めな食制限に挑戦してからの方がいいと思います。

 

 

www.kometika.net

 

 

それでも、どうしても断食に挑戦したいなら、水と塩だけよりも3食を酵素ドリンクに置き換えて行う断食の方が楽でしょうし、試してみるならそちらがオススメですね。

 

優光泉 という酵素ドリンクは、完全無添加で砂糖や香料の使用は一切使ってなくて、その上美味しいと評判なのでオススメです。

 

 

>>優光泉を公式サイトで見てみる

 

 

 

いや~それにしても今回の挑戦は過酷でした。

 

しかし、自分もやれば出来るんじゃんという自信はかなりつきましたね。

 

とはいえ、もう二度とやりたくはないですが……(笑)

 

 

【実践編】ゴロゴロしてばかりの毎日にやる気を取り戻す方法 - ごはん炊けたよ~ッ!

 

 

もし、生活を見直してやる気を出したいから断食をしよう!!と思っている方がいたら、断食よりもテクニックを使う方が絶対いいと思いますね。

 

 

 

今後はこの経験で得た自信を武器にもっともっと精進していこうと思います!!

 

それでは!!