コメチカレポート

気になることを検証したり、おすすめ作品を紹介する雑記ブログ

 

20%還元!?スマホ1つで支払いできるPayPayがお得すぎる!!

 

 

スマホ1つでお支払い出来るPayPayが12月4日より支払い額の20%還元という超お得なボーナスを開催するようです。

 

 

実際に始めてみたんですが、このお得さはやらないのがそんなレベルでした…。

 

 

というわけで、今回はこのPayPayというサービスについて紹介しようと思います!

 

 

PayPayとは

f:id:kometika:20181122214907p:plain

参照:(https://paypay.ne.jp/company/

 

 

PayPayとはスマホ1つで実際のお店でお支払いが出来るサービスです。

 

 

手数料、アプリのダウンロード、実際の利用の際もすべて無料。

 

 

更に、支払い金額の0.5%が常に還元されます!(毎月5000円が上限)

 

 

これだけでも、かなりお得なんですが今行われているボーナスがヤバいんですよ…。

支払い額の20%還元ってどういうこと?

 

20%も還元されるってホントなんですか?

 

 

そう、このPayPayというサービス。

 

 

なんと、12月4日より支払い額の20%還元というとんでもないボーナスを始めるんです(月額50000円まで)。

 

 

20%ですよ?

 

 

1000円の買い物したら200円も帰ってきちゃうんですよ?

 

 

お釣り間違えてませんか?

 

 

って返しにいくレベルですよね?

 

 

f:id:kometika:20181123095846p:plain

 参照:(https://paypay.ne.jp/promo/announcement/20181122/

 

 

しかも、それだけでは飽き足らず抽選で全額キャッシュバックもやるそうです。

 

 

だ、大丈夫なんですか???

 

 

もはや心配になってしまうレベルの大盤振る舞いですよね。

 

 

10回に1回って割と頻繁に当たるでしょ…。

なんと登録するだけで500円貰えちゃいます。

 

驚くことにPayPayの大盤振る舞いはまだまだ止まりません。

 

 

なんとPayPayは登録するだけで500円のボーナスをもらえちゃうんです。

 

 

f:id:kometika:20181123101229p:plain

 

 

ほんとに登録しただけでもらえました。

 

 

終了時期は未定でしたが、さすがにいつまでも続けられるものではないと思うので、とりあえず貰っておくべきですね。

 

 

ほんとに登録しただけなので(大事なことなので2回言いました)。

さらに、5000円チャージで1000円貰えちゃう

f:id:kometika:20181123101553p:plain

 参照:(https://paypay.ne.jp/promo/addmoney/20181122/

 

 

もうさすがに何もないでしょ~?

 

 

そう思いますよね?

 

 

いや、さすがにこれ以上はやりすぎですよ。

 

 

しかし…

 

 

あるんだな~それが

 

 

なんと、PayPayさんはまだまだやっちゃいます。

 

 

12月3日までの間、「銀行口座」「Yahoo! JAPANカード」のどちらかから5000円以上入金するだけで1000円分キャッシュバックされちゃうんです。

 

 

入金するだけですよ。

 

 

実質お金使ってないのに20%分貰えちゃうんです。

 

 

ウシジマくんでもちょっとためらうくらいの美味しい話ですよね…。

 

 

 

PayPayの登録方法

 

そんな超お得なPayPayですが、登録方法は非常に簡単。

 

 

まずは、アプリをダウンロードします。

 

 

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 

 

そして、電話番号とパスワードを設定するかYahoo! JAPAN IDを入力するだけで登録完了。

 

 

住所や名前などの面倒な情報記入はいりませんでした(名前は後で設定できます)。

PayPayの使い方

f:id:kometika:20181123094657p:plain

参照:(https://paypay.ne.jp/

 

 使い方も非常に簡単みたいです。

 

 

まずは、「銀行口座」「Yahoo!マネー」「クレジットカード」のどれかからお金のチャージを行います。

 

 

クレジットカードを登録しておけばPayPayの還元ポイント0.5%と各クレジットカードのポイント還元で2重取りが出来るので更にお得です。

 

 

f:id:kometika:20181123103338p:plain

参照:(https://paypay.ne.jp/

 

 

チャージをしたら、PayPayのロゴがあるお店でQRコードを読み込むか、お店の人にバーコードを読み込んでもらえばお支払い完了。

 

 

f:id:kometika:20181123103720p:plain

参照:(https://paypay.ne.jp/

 

 11月23日現在、これだけのお店で利用可能との事。

 

 

f:id:kometika:20181123103921p:plain

参照:(https://paypay.ne.jp/

 

今後はこれだけのお店で使える予定みたいです。

 

 

今はまだそんなに多くありませんが、まだまだもっと増えてくると思うので楽しみですね(^^)/

 

追記:PayPayが使用できる場所について

 

 

PayPayが使用できるお店ですが、アプリにて確認が可能みたいです!

 

 

f:id:kometika:20181126192745p:plain

 

アプリを開いて、全国のお店一覧という所から確認できます。

 

 

f:id:kometika:20181126192859p:plain

 

11月26日現在、ぼくの地元の大阪付近ではこれだけの場所で利用できるみたいでした。

 

 

しかし、キットが送られた時点でこの地図に記載されているみたいなので、まだ店頭に設置されていない場合もあるみたいですので注意してください。

キャッシュレスはホントに便利です。

f:id:kometika:20181122220805j:plain

 

というわけで、超お得なPayPayというサービスについて紹介してきました。

 

 

いや~本当にキャッシュレス社会の波が来てますね。

 

 

難しそうとか思うかもしれませんが、キャッシュレスは使ってみるとホントにいいんですよ。

 

 

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

 

 

PayPayの他にも、このKyashというサービスはよく使ってるんですがホントに便利なんです。

 

 

PayPayとは違ってリアルカードというプリペイド式のvisaカードを発行すればほとんどのお店で支払いが可能ですし(今はちょっとリアルカードの使用が出来なくなってるんですが…)

 

 

なによりKyashは現状トップクラスの2%キャッシュバックです。

 

 

使うのが怖かったのは最初の1回だけで、後は使わない方が気持ち悪いくらいでした。

 

 

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

他にもこちらのバンドルカード。

 

 

こちらもリアルカードが発行可能なんですが、Kyashとの大きな違いは後払い機能

 

 

クレジットカードを持っていない場合、プリペイド式のカードはどうしても、コンビニや銀行で入金するのが手間です。

 

 

その点このバンドルカードはわざわざコンビニなどに行かなくてもその場で2万円までチャージが可能。

 

 

後から手数料を含めたチャージ料金を支払えばOKという非常に便利なものなんです。

 

 

審査は必要ないみたいなので、まだクレジットカードを作れない学生やとりあえずキャッシュレスを体験してみたい方にはオススメです。

 

 

また、最近はLINE PAYなんかもキャッシュレスに力を入れてますよね

 

 

こんな感じでキャッシュレスのサービスはだんだんと世に出てきているのが現状です。

 

 

海外ではすでに電子決済しか出来ない場所もあるみたいですし、日本も必ずそうなっていくと思います。

 

 

今はいかにキャッシュレスを人々に浸透させるかという段階なんですよね。

 

 

つまり、キャッシュレスは今後もかなりお得なサービスを色々行ってくると考えられます。

 

 

浸透しきってしまえばここまでお得な事は中々ないと思いますので、今のうちに甘い汁をしゃぶりつくしておきましょう(笑)

 

 

それでは!

 

 PayPayを最初パイパイと呼んで恥ずかしい思いをした近松おこめでした。