コメチカレポート

気になることを検証したり、おすすめ作品を紹介する雑記ブログ

 

卒業旅行さえ欠席した大学生が考える忘年会を断る最強の言い訳

f:id:kometika:20181129101658j:plain

 

どうも、近松おこめです。

 

 

ついにこの季節がやってきましたね…。

 

 

別に話したくもない先輩や同期、後輩と席を同じに酒を飲み交わし、その上3000~5000円ほどのお金が消えていく。

 

 

そんな1年で最後の壁である忘年会シーズンが…ッ!!

 

 

ぼくも先日、研究室で忘年会を行うという通知が届きました。

 

 

幸いなことに先生から後輩に至るまで皆いい人なんですが、ぼくは強制される飲み会が大っ嫌いなんですよね…。

 

 

めんどくさい性格という事は分かっています。

 

 

でも、せっかく飲みに行くなら自分の好きなタイミングで全員が行きたいって思う時に行く方が絶対楽しいじゃないですか!!

 

 

というわけで、今回は忘年会を断る言い訳を全力で考えてきました。

 

 

 

これを読んで後腐れなく忘年会を欠席しましょう。

 

 

忘年会を断る言い訳

 

それでは、さっそく発表していきましょう。

 

 

おじいちゃんが死んじゃって…

 

 

まずは定番、身内の不幸ですね。

 

 

かなり縁起が悪いですが、効果は抜群。さすがの幹事もこれには無理に来いとは言えません。

 

 

しかし、多用すると信頼性はもちろん人間性やら何やらを失う可能性があるので注意しましょう。

 

 

ちなみに友人は推定8人のおじいちゃんが今年中に亡くなっており、

 

 

ジジババデストロイヤー

 

 

というあだ名をつけられています。

 

 

すいません、その日用事があって…

 

 

こちらも定番、先に予定が入っていたパターンですね。

 

 

これも幹事は強く言う事は出来ないでしょう。

 

 

しかし、忘年会当日にばったり出くわしてしまえば目も当てられない状況となる諸刃の剣。

 

 

友人はハロウィンに仮装して思いっきり楽しんでるところを先輩に見られるという最悪の状況に陥りました。

 

 

未だに彼からは連絡がありません…。

 

 

バイトしてないのでお金ないです

 

 

これも鉄板の言い訳ですね。

 

 

しかし、忘年会ともなればお金を貸してやるから来いという強引な先輩や先生もいるかもしれません。

 

 

忘年会に誘われそうだなという気配を感じたら、ボロッボロの雑巾のような服と下駄を履いて学校に行き、ガチでお金ないアピールをした方がいいですね。

 

 

ちょっといけないです

 

 

これもよく聞く言い訳。詳しく理由は言わないけど、何故か行けないっていうパターンですね。

 

 

「どうして?」

 

 

って聞かれても絶対に理由は言わない強い精神力が必要なので案外難易度は高いです。

 

 

ぼくの知り合いも毎回この言い訳をしてるのに、毎回連れていかれてます。

 

 

なんか身体がダルい

 

 

出ました、体調不良のやつですね。

 

 

さすがに病人を連れて行くわけには行きませんので、欠席できますが、場合によっては後腐れが残ってしまいます。

 

 

体調不良の場合は当日欠席になりますよね?

 

 

大体幹事の方は前もって出席確認をしてお金の計算などをするので、当日に休まれるとめんどくさいんですよ。

 

 

まぁ体調不良なら仕方ないってなりますが、最悪今年最後のしこりが出来てしまうかもです。

 

 

忘年会…あ、忘れてた!忘年会だけにwww

 

 

しこり確定です。

 

 

しかし、仮病なんて使わないその心意気に許してくれる可能性もあります。

 

 

いや…ないですね。

 

 

平成最後に敵を作りたい方にオススメの言い訳です。

 

 

宗教的にその日は…

 

 

これも色々どうかという気がしますが、効果は絶大。

 

 

何かわからないけど、それは誘えないなっていう空気になります。

 

 

しかし、どんな宗教なのか詳しく聞かれて適当に答えていると、昼ご飯前に謎の祈りを捧げないといけなくなるので注意してください。

 

 

○○アレルギーなんですよ~

 

 

これもなんかわからないけど誘いにくくなりますね。

 

 

しかし、理系の大学だとめっちゃ詳しい人もいるので要注意です。

 

 

アレルギー治されますから。

 

 

こんな素敵な年を忘れたくありません

 

 

そもそも忘年会ってなんであるか知ってますか?

 

 

忘年会(ぼうねんかい)とは年末に催される宴会の事である。一般的には、その年の苦労を忘れるために執り行われる宴会について言う

参照:(忘年会 - Wikipedia

 

 


忘年会ってその年の苦労を忘れるためにあるんです。

 

 

なら苦労が無ければ行く必要はありませんよね?

 

 

堂々と言ってやりましょう。

 

 

最高の1年だったって!!

 

 

多分殴られます。

 

 

もう20回以上やったし、飽きたよ

 

 

なに言ってるのか分かりませんが、なんかカッコイイ!

 

 

そんな空気にして逃げ切ります。

 

 

最悪別のパーティーが企画されて、さらにめんどくさい事になるので注意です。

 

 

ボーネンカイ?オラ何言ってるかわからないジョー

 

 

とぼけます。

 

 

多分、2度と誘われることは無いでしょう。

 

 

お前が!!忘年会をしないと言うまで!!殴るのをやめないッ!!

 

 

幹事の頭から忘年会という言葉が無くなるまで殴っちゃいましょう☆

 

 

そうすればわざわざ言い訳しなくても忘年会そのものが無くなります。

 

 

しかし、今年のクリスマスは刑務所で過ごすことになると思うのでオススメはしません。

 

 

カンパーイ(缶チューハイをぶつけ合う)忘年会なんて大袈裟なことやらなくてもさ。こうして俺とお前…2人で酒を飲む。それだけで今年の辛かったことなんて忘れられるさ。今年一年ありがとよ

 

 

あま~~~~い!!!!

 

行きたくなかったら行かない方が心身ともに健全

f:id:kometika:20181129101206j:plain

 

というわけで大学生が考える忘年会を断る言い訳でした。

 

 

こんなこと言ったら怒られそうですが、悩むくらい行きたくなかったら行かない方が絶対いいですよ。

 

 

社会人ならともかくまだ大学生ですし。

 

 

ぼくも実際、最初の新入生歓迎会以降は卒業旅行ですら欠席しましたからね(笑)

 

 

お金払って通ってる身分ですし、そのくらいわがままに行きましょう!

 

 

それでは!

 

 

まぁその分研究室にはほとんど友達がいない近松おこめでした…。