ごはん炊けたよ~ッ!

人生を楽しくするヒントが詰まったブログ。

ごはん炊けたよ~ッ!

【実践編】ゴロゴロしてばかりの毎日にやる気を取り戻す方法

どうも、春休みに入ってその辺の猫より寝ている近松おこめです。

 

 

いや~分かっているんですよ…恐らく人生最後の長期休暇でこんなにゴロゴロしてばかりいては駄目だって……。

 

頭では分かっているんです…分かってはいるんですが、気付けばNaokiman show(ナオキマンショー)さんの動画を見ていて1日が終わってるんです…!

 

 

いや~ほんと不思議ですよね~(都市伝説)

 

 

www.youtube.com

 

 

雑談はこのくらいにして、今回はそんなゴロゴロした毎日にやる気を取り戻す方法を紹介していこうと思います。

 

 

ゴロゴロしてばかりの毎日にやる気を取り戻す方法

 

序盤の下らない話のせいでまったく信頼性が無いんですが…

 

 

確かにやる気が出ないとか言ってたやつが何言ってんだと思うかもしれませんが、今回紹介する方法を使ってやる気を取り戻しこの記事を書いています。

 

 

科学的な根拠に基づいての話はあまりしませんが、実際に自分で実践して効果があったモノを紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい(^^)/

 

1.朝早く起きるようにする

f:id:kometika:20190219073303j:plain

 

ぼくが考えるにゴロゴロしてばかりの毎日を抜け出せない大きな理由は中途半端に次の日に疲れを残してしまうからだと思うんです。夜中遅くまで動画を見たりゲームをしたりしていると、いくらゴロゴロしているといっても目や見えない所に疲れが蓄積されてしまいますからね。

 

 

なので、やる気が出ない時は夜更かしせずにたっぷり寝てしまって朝早く起きるようにしてみましょう。

 

 

やっぱりもう夕方って頃に起きるのと朝早く起きるのでは全然気持ちの良さが違いますからね。そこから散歩なんかに行って太陽の光を浴びるとなお良しですね。日光に当たると「セロトニン」というホルモンが分泌して精神面を整えてくれますので(^^)/

 

2.スマホを断つ

f:id:kometika:20190219073615j:plain

 

やる気が出ないという人にまず勧めたいのがスマホ断ちですね。いや~スマホって便利ですが、便利な分リスクもあるというかなんというか…。

 

 

1つ目の方法にも関係しますが寝る前にスマホを見てしまうと睡眠の質が下がると言われています。他にも脳の老化とか色々ありますが、ぼくは何よりSNSの影響が一番大きいと思いますね。

 

 

今では誰もがTwitterなんかのSNSを使って1日中人と繋がっているのが当たり前になっています。便利な反面そのせいで1人で自分と向き合う時間がかなり減ってしまっているんですよ。他人の人生を見るのは面白いですし、時にはやる気を貰える事もあるんですが、あまり浸りすぎると自分の事を上手く考えられなくなっていることに気付くんですよね。

 

 

これはスマホを1日断ってみるだけでも実感できると思います。大事な連絡が来る予定が無ければぜひスマホ断ちに挑戦してみて下さい。

 

3.思いっきり身体を動かしてみる

f:id:kometika:20190219073927j:plain

 

単純ですがとりあえず、身体を動かすと気づけばやる気が漲っている事はよくあります。外に走りに行ったりするのは結構決心がいりますので部屋で腕立てとか腹筋みたいな筋トレをしてみるのが良いと思いますね。

 

 

 

せっかく筋トレするなら正しい方法でしっかりと鍛えた方がいいので、ぜひ参考にしてみて下さい。ちなみにぼくは最近若干マッスルになってきました(笑)

 

4.思いっきり泣いてみる

f:id:kometika:20190219074212j:plain

 

この記事もこの方法でやる気を取り戻して書き始めました(笑)いや~23にもなる成人男性が何を情けない事を言っているのかっていう感じですが、泣くの本当にいいんですよ…。心がスッキリしてまた頑張ろうって気持ちになるんですよね。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

とりあえず今日見て号泣した動画を載せておきます…今は本当に平和な世の中だけが今の望みですね…。

 

 5.食生活を見直してみる

f:id:kometika:20190219074334j:plain

 

軽くお腹が空いている時によく集中できているなと感じたことはありませんか?逆に満腹になった後でめちゃくちゃ集中した記憶ってあるでしょうか?

 

 

お腹を満たすというのは動物の本能的な目的です。もちろん人間も例外ではなく、突き詰めれば日々の努力はご飯を食べて生き残るという目的に繋がっていきます。そんな目的が常に達成されていると、自然とやる気って出なくなるものなんですよね~。

 

 

www.kometika.net

 

 

以前、断食をしたことがあるんですがその時にこの事実を身体で実感しました。断食までするのは超辛いのでオススメ出来ませんが、普段食べ過ぎだな~と感じている人は食生活を見直してみると自然とやる気が湧いてくるかもしれません。

 

 

 

甘いものばかり食べてしまう方も注意です。お菓子など甘いものを食べると確かに心が落ち着いて幸せな気分になるんですがあれは一時的なもので、気付けばお菓子が無いとやってられない中毒のような症状になって身体を壊すことに繋がりかねませんので…。

 

6.選択肢を減らす

f:id:kometika:20190219074519j:plain

 

仕事、恋愛、人間関係……現代人は日々やらなければいけない事が多すぎますよね。もちろんどうしても避けられない事もありますが、よく考えればやらなくていい事もあるものです。

 

 

例えばさっき話したスマホ。特にやってもいないゲームやアプリでいっぱいになっていませんか?どのアプリをしようかと悩むだけでも脳は疲弊してしまいますし、時間も過ぎていきます。日々自分がやらなければいけない事を整理して、別にやらなくていいことはやめるだけで頭がスッキリして活動的になれると思います。

 

 

f:id:kometika:20190219055949j:plain

 

まだ毎日は中々難しくて出来ていませんが、ぼくはこのように朝起きたら1日に絶対やらないといけない事を6つ書き出してひとまずそれだけを終わらせるようにしています。こうするだけで、本当にやりたいことだけに意識を集中できて無駄な判断が無くなってスッキリしますね(^^)

 

 

https://drive.google.com/open?id=1JMktiTID-diSni1dViv35POl55JjkyCT

 

 

よかったらPDFを貼っておきますので試してみて下さい。ちなみにこの方法はDaigoさんの「自分を操る超集中力」という本に載っていた”アイビー・リー・メソッド”という方法を参考にしました。ぼくが編み出したものではありません(笑)

 

7.大音量で音楽を聴いて机に向かう

f:id:kometika:20190219074744j:plain

 

ここまでやる気の話を散々してきてましたが、やる気って実は存在しないという話があるんですよね。

 

 

「やる気」という言葉は、「やる気」のない人間によって創作された虚構

 

 参照:「簡単にやる気を出す方法を教えてください!」→脳研究者「やる気なんて存在しない」|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

 

 

 

人間は、行動を起こすから「やる気」が出てくる生き物なんです。仕事、勉強、家事などのやらないといけないことは、最初は面倒でも、やりはじめると気分がノッてきて作業がはかどる。そうした行動の結果を「やる気」が出たから…と考えているだけなんですよ。

 

参照:「簡単にやる気を出す方法を教えてください!」→脳研究者「やる気なんて存在しない」|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

 

 

いや、何言ってんすか

 

 

と言いたくなりますが、これは割と真実でとりあえず机に向かってやりたくなくても無理やり始めてみると、気付けば捗る事ってよくあるんですよ。とはいえ、やる気の出ない時は例えやり始めても数分で集中力が切れてしまいがち。

 

 

そんな時にオススメなのが大音量で好きな聴きながら作業に打ち込むことです。

 

 

やる気のないときは周囲の音とか色々な所に考えが行ってしまっていて、頭が集中する状態にないんですよね。その意識が分散した状態を何も考えられないくらい大音量の音楽でかき消して作業をすると自然と作業が捗るんですよね。

 

 

f:id:kometika:20190219062956j:plain

 

ぼくの場合はiphoneで聴くならこれくらいの音量で音楽を聴いて作業しますね。最初はやかましいわっ!て思うんですが、気付けば音が聞こえなくなっているんですよ。こうなると成功です。

 

 

これはやる気の出ない時には結構効果があるんですが、あんまりやりすぎると耳がいかれるので程々にしてくださいね…(笑)

 

 

普段音楽を聴かない方で何を聴いたらいいか分からないという方はAmazon Music Unlimitedに登録してみるのをオススメします。4000万曲が聴き放題なのできっと好きな曲が見つけられると思います。今なら30日間無料体験も出来ますので(^^)/

 

 

 

8.頭を使わない作業に没頭してみる

 

やる気の出ない理由すべてに関係しますが考える事が多すぎると人間ってダメなんですよね。人間は今を考える部位未来や過去の事を考える脳の部位が分かれているんですが、現代人は未来や過去を考える部位ばかりを使ってしまって脳が疲弊しているようです。

 

 

このお話は以前あきなすさん(id:kamenutsu)という自信が仮面うつ病という精神的な症状の前に身体的な症状が現れてしまう鬱病についてのブログを書かれている方とお話させて頂いた時に聞いたんですが、やる気が出ないという事にも大きく関わっていると思います。

 

 

もちろん受験や目標に向かって頑張るとか+になる考え方ならいいですが、こんな事をして意味があるのかとか、前にやった時は本当にしんどかったとか、そんな風に先の事や過去の事を考えすぎるのはやる気を出すために邪魔でしかありません。

 

 

やる気を出すためにはとりあえず今だけに集中しましょう。

 

 

話が遠回りしてしまいましたが、今に集中するためにオススメなのが頭を使わない単純作業に没頭してみることです。掃除とかさっき紹介した筋トレでもいいですが、一番はアルバイトでそういう作業が出来ると無理やりでも動き始めることになりますしお金にもなるので良いですね。

まとめ:やる気を出すにはとにかく動こう!

1.朝早く起きるようにする

2.スマホを断つ

3.思いっきり身体を動かす

4.思いっきり泣く

5.食生活を見直す

6.選択肢を減らす

7.大音量で音楽を聴いて作業する

8.頭を使わない作業に没頭する

 

 

以上がぼくがやる気の出ない時に実践している方法です。参考に出来そうなものがあれば幸いです(^^)

 

 

色々紹介してきましたがやる気の出ない時はとりあえず動いてみるのが一番です。あれこれと考える前にとりあえずやってみるのがやる気を取り戻すとっておきの方法ですね。

 

 

とは言ってもしたい事が無いから何をすればいいのか分からないんだよな~

 

 

最後にこんな風に悩んでしまった時のぼくの対処法を書いておきます。ぼくはどうしてもやりたいことが思いつかなかったら

 

 

身体を鍛える

勉強する

お金を稼ぐ

 

 

とりあえずこの3つだけに向き合うようにしています。どれも終わりがありませんしやればやるほど人生が楽になります。また、この3つは後々やりたいことが出てきたときに絶対必要になるものなので、やりたいことが無いときはむしろチャンスだと思ってこの3つに取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは、今回はこの辺りで…ドロンッ!!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事が気に入ったら、👆のボタンをポチっとお願いします!!

 

 

twitter.com

 

Twitterもやってるので、よかったらこちらのフォローもしてくれると嬉しいです(^^)/