ごはん炊けたよ~ッ!

気になった事を検証してみたり、お得な情報をお届けする雑記ブログ

卒業式を終えた大学生が在学中にやっておきたかった事

f:id:kometika:20190318190349j:plain

 

 

2019年3月15日を持ちまして、わたくし近松おこめは晴れて大学を卒業しました。

 

つらいこともありましたが、思い返してみると自分の人生にとってすごく大切な4年間だったな~と思います。

 

本当にやり残したことは何もないくらい駆け抜け続けた4年間でした。

 

 

 

しかし、こうして実際に卒業してみるとやっておきたかった事がやっぱりまだまだあったんですよね(笑)

 

というわけで、今回はいま大学生の方に向けて、ぼくが在学中にやっておきたかった事を書き残しておこうと思います。

 

 

 

彼女が欲しかった……。

f:id:kometika:20190318190425j:plain

 

とりあえず一番に思いついたのがこれです(笑)

 

ぼくは結局4年間…正直に告白しますと学生の間にちゃんとした彼女というものが出来なかったんですよね~

 

 

 

モテないというのも当然あるんですが、意地を張ってしまっていた所もあったというか……。

 

 

女なんかといても楽しくない!!!!

 

絶対彼女とイチャイチャしてるやつらなんかより楽しく過ごしてやる!!!!

 

 

みたいな謎の決意表明を中学生の時くらいに掲げて以降、結局大学生が終わる今まで彼女が出来ずにいました。

 

 

 

自分の歩んできたこれまでを否定するつもりは無いんですが……でも……。

 

 

 

ぼくも青春したかったーーーーーー!!!!!

 

 

 

ほんと卒業した瞬間、もう学校帰りにカフェでお茶をしたり、授業をサボって一日中家でゴロゴロしたりする機会は2度と無いんだと思うとめちゃくちゃ悲しくなってきたんですよ……。

 

 

 

もちろん社会人になっても彼女はできますよ?

 

でも、あの初々しさはやっぱり学生の間しか味わえないじゃないですか?大人になるとやっぱり何かが違うじゃないですか?

 

この感覚わかりますよね?(笑)

 

 

 

本当にいま彼氏・彼女が欲しいな~と思っている学生の皆さんは全力で頑張ってほしいな~と思いますね……。

 

お相手がいる皆さんはぜひ今を大切にして、どうかぼくの分までいっぱい素敵な思い出を作って下さい(笑)

 

サークルに入ればよかった

f:id:kometika:20190318190501j:plain

 

彼女もそうなんですが、ぼくは友達すらほとんどいなかったんですよ。

 

高校まではそれなりにいたんですが、大学では本当にボッチでした。

 

 

 

その大きな理由が“サークルに入らなかったから”だと思います。

 

ぼくはサークル活動なんていうお遊びに時間を使うほど暇じゃないとかほざいて、一切何もやらなかったんですよ。

 

 

 

ぼくの大学だけかもしれませんが、大学生ってサークルとか身近な集まりの間で友達を作るんですよね。

 

授業も自由だから、話すきっかけってあまり無いですし。

 

 

 

だから、あまりよくは無いですが、友達作りの為に最初の数カ月だけでもサークルに入っておけばよかったな~と思います。

 

まぁサークルに入っていてもぼくのコミュ力ならけっきょく……その先は言わないでおきましょう。

 

もっと色んなアルバイトをすればよかった

アルバイト中の近松おこめ

 

サークルと一緒でアルバイトも、もっと色んな事を経験すればよかったな~と思っています。

 

 

 

ぼくは完全にアルバイトはお金を稼ぐだけのものとしか考えていなかったんですよね。

 

実際間違っては無いと思いますが、だからといって人付き合いを全くしなかったり、楽かどうかしか考えずに働いていたのは良くなかったと思っています。

 

 

 

どんな仕事も楽しめる力は人生において本当に大きな力になりますし、人との縁というのは時にお金よりも大切なものです。

 

卒業してみて、どこのバイト先でどんな仕事をしていたのかすらうろ覚えになるくらいなら、大変でも強く思い出に残るような色んなアルバイトをしてみたかったな~と感じています。

 

 

学生という身分をもっと活用したかった

路上インタビューに答える謎の大学生

 

ちょっと今までの話とは少し変わりますが、学生という身分をもっと活用しておけばよかったな~と思いますね。

 

いや~ほんと学生ってすごいですよ。

 

 

www.fashion-press.net

 

あの有名なユニバーサルスタジオジャパンだって、学生なら安くなっちゃいますし。

 

 

www.kometika.net

 

Amazonの有料会員だって半額になっちゃいますし。

 

 

 

それに学生というだけで、人から「すごい」って言われる難易度が下がりますしね。

 

例えばぼくのやっているブログやイラストも、一般的に見ればまだまだでも、ぼくが学生だというだけで「すごい!」と言われる事があったんですよ。

 

 

 

これほどイージーモードな事って無いですよね。

 

もちろん実力が大切ではありますが、もっと学生という身分を活かして何かしてみたかったな~と卒業して「学生」という身分を失った瞬間強く思いました。

 

休学すればよかった

休みの日に何をしていいか分からなくなって、意味不明な行動をとる近松おこめ

 

最近は休学する学生も増えてきた気がしますけど、ぼくも本当にしておけばよかったな~と後悔しています。

 

だって「学生」という身分を持ちながら、1日中フルタイムで自分の好きな事が出来るんですよ?

 

これほど最高なことってないですよね……。

 

 

 

このブログも立ち上げて1年が経ちました。

 

最初はずぶの素人だったぼくも、この1年で一応形のようなものは理解できた気がします。

 

 

 

学校や就活、アルバイトをしながらの1年でここまで来れたわけです。

 

もし何にも縛るものが無い1年があったなら、何が出来たでしょうか?

 

 

 

もちろん根がナマケモノのぼくなのでグータラしてそうですが、そんな想像をすると少しだけ休学を経験しなかったことが悔しくなります。

 

自分の稼いだお金で大学に行きたかった

金の亡者近松おこめ

 

そもそも両親にお金を払ってもらって大学に行くというのが、有り難いことではあるんですがぼくは嫌でした。

 

もういい年になって両親のすねをかじってしまっている自分が情けなかったですし、自分のお金では無いので無駄にしてはいけないという気持ちが常にあって、余裕をもって楽しめなかったのも嫌でした。

 

だから、一刻も早く卒業しないといけないと思い、休学という選択をしなかったんです。

 

 

 

もちろん、自分で生活費すら稼げない若造が何を言ってるんだという話です。

 

大人が聞けば鼻で笑う話でしょう。

 

 

 

そうやって笑われる事もすごく悔しいんです。

 

自分で稼いだお金で大学に行って、誰にも文句をつけさせず、自分のやりたいように学生生活を送りたかったな~と思います。

 

はぁ~、空から1億円でも降ってくればよかったのにな~(笑)

 

学生の間にやっておいてよかったこと

 

というわけで、在学中にやっておきたかった事はこれくらいですかね。

 

まだもう少し書きたいので、今度は学生中にやっておいてよかったことも書き残しておきます(^^)/

 

クレジットカードを作っておいてよかった

クレジットカード

 

これは、今年大学生になる知り合いみんなに言ってるんですが、クレジットカードは作っておいた方がいいですよ~。

 

旅行の予約とか、Amazonで教科書を買う時とかとにかく持っていると本当に便利ですので。

 

 

 

何より、普通に支払うよりポイントがつくので絶対お得ですからね……。

 

ぼくはいつも楽天カードKyashに登録して使って、合計3%還元してもらっています。

 

たった3%と考えるかもしれませんが、やっぱり使う量が増えると大きな差になってきますからね。

 

 

>>> 楽天カードに登録する

 

>>> Kyashに登録する

 

色んなところに旅をしてよかった

 

やっぱり大学生の間って結構時間があるので、色んな所に旅行したんですよ。

 

普通に旅行したこともあるんですが、自転車で行ったり、歩いてみたり色んな方法で。

 

これが思い返してみると、すごく良い人生経験になったな~と思っています。

 

 

 

実際に歩いてみて日本の大きさを肌で知れましたし、土地によって本当に人柄が違う事とか、紐でつながれていない動物の怖さとか(笑)

 

そんな教科書に載っていない事を学べたんです。

 

 

 

大学生であまりやることが思いつかないという方は、ぜひ旅をしてみるのがオススメですね。

 

自分でお金を稼げるという事を知れてよかった

100円足りない……。

 

これが一番大きいと思いますが、アルバイトや就職の他にお金を稼ぐ方法があると学生の間に知れたのはよかったですね。

 

もっと言うと、お金を稼ぐのがそんなに楽じゃない事を学生の間に身をもって知れたのがよかったです(笑)

 

 

 

いや~本当にお金を稼ぐのって楽じゃないですね……。

 

ぼくも「1か月で月100万!!」みたいなのを信じて

 

 

ふはッwww社会ちょろすぎやんwww

 

 

とか思ってた時期があったんですが、学生の間にその鼻っ柱を叩き折ってもらってよかったです(笑)

 

これが社会人になってからだったら、馬鹿なので何も考えずに会社やめるとかやってましたからね……。

 

 

 

とはいえ、難しいとは言っても実際に自分でお金を稼げるんだという事実を知れたことで、すごく心に余裕が持てました。

 

大学生の皆さんは得意なことがあるなら、一度ココナラで販売してみるといい経験になると思います(^^)/

 

 

 

インターンシップに行ってよかった

インターンシップで働く近松おこめ

 

インターンシップはいま思っても、行って大正解でしたね。

 

学生のうちに社会人の生活を体験できたこともそうですし、ぼくの場合は他県での生活を体験できたのも大きかったです。

 

 

 

ぼくはずっと静岡に住みたいと思っていたので、静岡で行われていた3泊4日のインターンシップに参加したんですよ。

 

ずっと憧れていた場所で、しかも当時やりたい仕事だったので絶対最高だろうと思っていたんですが、実際は色々と問題があることを知りました。

 

 

 

これが実際に社会人になってからだと、中々取り返しがつかなかったと思います。

 

しかし、インターンシップだったのでいくらでも軌道修正が可能です。

 

 

 

あのインターンシップがあったおかげで今の未来があると思っていますので、興味がある方はインターンシップに参加するのをオススメしますね(^^)/

 

 

 

悔いのない大学生活を!!

卒業式の近松おこめ

 

以上がぼくの大学在学中にやっておきたかった事とやっておいてよかった事でした。

 

何か1つでも参考になるものがあれば嬉しい限りです。

 

 

 

大学在学中のみなさんにとっては今の時間はすごく長く感じるかもしれません。

 

でも、いつか必ず終わりの時が来ます。

 

 

 

その時に少しでも悔いが残っていると、一生引きずってしまう事になるかもしれません。

 

どうか今を大切に、楽しいキャンパスライフを送ってください、

 

 

それでは!

 

長々と先輩からのお節介失礼いたしました……(笑)