ごはん炊けたよ~ッ!

圧倒的ごはん派男子の日記。

冷蔵庫の下敷きにも!ジョイントマットが何かと便利すぎたので紹介させて下さい!

どうも

一人暮らしを始めて毎日お腹を壊してる気がするおこめ(@kome_tika)です。

 

いきなりですが皆さん、ジョイントマットって知ってますか?

ジョイントマット

 こんなやつです。

 多分一度は見たことがありますよね。

 

 このジョイントマットを最近ニトリさんで購入したんですが、これがまぁ~~便利だったので今回は紹介させて頂こうと思います^_^!

 

ジョイントマットとは

 

そもそもジョイントマットってなに??

 

ジョイントマットとは、簡単に言うと合体できるマットです。

枠がギザギザになっていて、いくつかのマットを連結して大きくしたり小さくすることが可能なんです。

 

う~ん、こんなに大きなマットはいらないんだけどな~

 

もう少し大きかったら良かったんだけど…

 

こんな背中がかゆくなる要望にも答えてくれる…それがジョイントマットなんです!

 

ジョイントマットの使い方

  1. 防音
  2. 保温効果
  3. インテリア
  4. 設置が手軽
  5. メンテナンスも手軽

そんなジョイントマットですが、インテリア・防音・保温などマットとしての機能だけにとどまりません。

 

そのため、色んな使い方が考えられるんです。

 

部屋をオシャレに

ジョイントマットを使ったインテリア①

参照:https://roomclip.jp/photo/k3us

 

 

ジョイントマットを使ったインテリア②

参照:https://roomclip.jp/photo/tqzL

 

 

ジョイントマットには色んな種類があるので、フローリングでどこか寂しい部屋も、敷くだけであらびっくり。

 

あっという間にオシャレ空間へと変わります。

 

ぜひぜひ下記の記事を参考に、自分の部屋がジョイントマットを取り入れたおしゃれな空間になっている姿を想像してみてください…。

 

 

家具・家電から床を守る

 

個人的にこれが一番感動したジョイントマットの使い方なんですけど…

 

冷蔵庫の上にジョイントマットを敷く

ぼくの家では冷蔵庫の下に敷いているんですが、これで下のフローリングを守ってくれるんですよ!!

 

冷蔵庫の下に敷くマットは、家電屋さんが勧める物を買うと大体3000円以上。

 

対してジョイントマットは、ぼくが買ったものだと30㎝×30㎝の9枚入りで900円。

 

足し引き2100円も浮いちゃいました★

一人暮らしの2100円はでかいですからね~

 

ジョイントマット様のおかげでだいぶ予算が浮きました^_^!

 

足下を暖かくする

 

フローリングだと、足下が凍る…

 

かといって、一人暮らしの小さな部屋だと床暖房が無かったりしますし、そもそも電気代がかさむのでつけたく無いですよね…なんかつけたら負けって感じもありますし(ぼくだけ?)

 

そんな時にもジョイントマット。

足元に敷くだけで、かなり冷たさが軽減されます。

 

保温効果もあるジョイントマット

この敷き方だとちょっと椅子を引くのが面倒ですが、本当に冷たくなくなりました!

安いので冬場は床前面に敷くのもいいですね!

 

下への音を軽減

 

ドン…ドンッ!!!!

 

深夜に鳴り響く轟音。

 

おらぁ~お前何時やと思てんねん!!!

うひィ~すいまシェ~ん!!!!

こんな時間に何しててんぼけぇ!!!!

ちょっとブルガリアンスクワットを…

 

 深夜にブルガリアンスクワットをしたくなる時もありますよね。

そんな時でもジョイントマットを敷いていれば、下の階への衝撃音を和らげてくれます

 

子供さんがいる家庭なんかでも助かりそうですね。

 

深夜に突然ブルガリアンスクワットをしてしまう事で悩んでいる方とお子さんがいる方はぜひともジョイントマット買いましょう。

 

ジョイントマットのデメリット

 

そんな神的アイテムのジョイントマットですが、やっぱり色々デメリットもあるもあるんですよ…

 

そちらも紹介しないとフェアではないので紹介しておきますね。

 

畳では使えない

 

ジョイントマットは基本、畳の上では使えないんです…

正確に言うと、使えはしますがオススメはしませんって感じですね。

 

なんでかって言うと、ジョイントマットを使うと通気性がかなり悪くなるんですよ……簡単に掃除できるフローリングならまだしも、畳は腐ってしまうのでもうどうにもならなくなります。

 

そのため、ジョイントマットを畳の上に敷くのはオススメしません。

 

定期的な清掃が必要

 

さっきも書いた通り、ジョイントマットを敷くと通気性が悪くなるので、畳じゃなくても定期的な清掃をしないとカビやダニの温床となってしまいます。

 

特に注意しなければいけないのは、湿度が高くなる梅雨から夏にかけて。

あんなに暑い時期に掃除をしないといけないのは、けっこうしんどいですよね……。

 

 

面倒くさいという方は、少しお金がかかりますがこんな感じの防湿シートを敷いてからジョイントマットを敷くと良いみたいです。

 

けっこう広範囲に敷くなら必須ではないでしょうか?

 

外側のギザギザが気にくわない

ジョイントマットの気に入らない点

これは完全に個人の好みなんですが、このギザギザの所がなんか気にくわないんですよね(笑)

 

ピシッとしてないといいましょうか……。

 

連結するために仕方のないことなんですが、端っこ用にギザギザがないパーツもあれば嬉しいですよね~

 

めちゃくちゃ気にはしませんが、気になる方はとことん気になってしまうかもしれません。

 

オススメのジョイントマット

 

最後にオススメのジョイントマットを紹介します!

ぼくは、ニトリで購入したジョイントマットを使っているんですが、調べてみるとネットで買えばかなり安いのを見つけちゃったんですよ!

 

 

こちらの商品なんですが、6畳分32枚入ってこの値段はかなりコスパがいいと思います。

デザインはあまり凝ったものじゃなくていいから、とにかく床一面に敷き詰めたい方はオススメですね(^^)/

 

ぼくもこっち買っとけば良かったな~って思ってます…(笑)

間違いなくジョイントマットは買ってよかった

前屈で足をヤッた近松おこめ

というわけで、以上ジョイントマットの紹介でした。

一人暮らしを始めて色々買いましたが、ジョイントマットは間違いなく買ってよかったモノベスト3には間違いなく入りますね。

 

たっかい冷蔵庫用マットを買わなくてすみましたし、足下がキンッキンに冷えることも無くなりましたし(笑)

コスパはかなりいいので、気になった方はぜひ試してみてください!

 

www.kometika.net

 

コスパと便利さという面で言うと、ダイソーさんで買った布ラックにも感動したので、こちらもぜひ見てみて欲しいですね。

 

以上!

連結できるという言葉を聞くと、なんかワクワクしてしまうおこめでした(^^)/