ごはん炊けたよ~ッ!

気になった事を検証してみたり、お得な情報をお届けする雑記ブログ

新紙幣のデザイン発表!でもなんで変えるの?新紙幣に変更する理由を調べてみた

 

 

どうも、おこめです。

 

本日、紙幣の新しいデザインが発表されました。

 

何でも1万円札が実業家の渋沢栄一さん5千円札に女子教育の先駆者とも言われる津田梅子さん、そして千円札に近代医学の父ともいわれる北里柴三郎さんが描かれるみたいです。

 

 

 

先日、新しい元号の「令和」が発表されたばかりなのに、今度は紙幣も変わってしまうというね。

 

本当に盛り上げ上手だな~と思う今日この頃なんですが。

 

 

そもそも何で紙幣を変えるの?

 

 

元号を変えるのは分かりますが、紙幣を変える意味がちょっと分かりませんよね。

 

元号が変ったからお札も変えないといけないという決まりはありませんし、諭吉さんが何かをやらかしたわけでもないでしょう。

 

 

あかん、気になる

 

 

というわけで、新社会人になって若干グロッキー気味なんですが、お札のデザインを変えた理由をまとめてみました。

 

なお、推測の部分も含まれるので、あくまで一つの考えとして読んで頂けると幸いです。

 

 

 

①偽造防止対策

 

一番大きな理由は偽造の防止みたいです。

 

どうやら、元々紙幣は偽造防止のために20年ごとに変更していたみたいなんですよ。

 

だから、前回の紙幣デザインを変更した2004年のちょうど20年後の2024年にデザインを変更しようという流れみたいです。

 

 

なんでも、新紙幣には肖像画が立体的に動いて見えるホログラム技術等の最新の偽造防止対策が行われるようですよ。

 

前の1000円札が誰だったのかすら思い出せない一般人のぼくにとっては、偽造なんて夢のまた夢の話ですが、偽造防止のためという理由なら納得ですよね。

 

②「令和」を盛り上げるため

 

この間の新元号の発表の時も思いましたが、人ってイベント毎が大好きですよね。

 

元号の事なんて、まったく意識に無かったぼくでも、新しい元号が発表されるという一大イベントを目の当たりにすると、それなりにテンションが上がって

 

 

お礼は(令和)いらんでwww

 

令和に決まったし、今日はカレーや(れーや→令和)

 

 

とか、クッソしょうもない事を考えて、後日死にたくなりました。

 

それくらい人ってイベント好きなので、お札の切り替え時にも、色々なところでそれなりの経済効果が見込まれるでしょう。

 

直接「令和」に変わった事と関係は無いみたいですが、新紙幣は令和時代を盛り上げる一つの要因になるからというのも理由の一つだと思われます。

 

 

③タンス預金の把握

 

日本って銀行に入れられずに、自宅に保管されている国の管理が及ばないお金が約43兆円もあるらしいんですよ。

 

 

新紙幣に変えたので、今までのお札は使えなくなります。

 

 

こういった指示が入れば皆一斉にタンス預金を銀行に預けるので、お金が動き出してくれます。

 

まぁ現実性はかなり低いと思いますが、タンス預金問題を何とかするためというのも、新紙幣に変える理由のひとつではないかと言われています。

 

 

④キャッシュレス社会の促進

 

政府は2025年までにキャッシュレスの比率を40%に高めるという目標を掲げています。

 

なのに、紙幣を一新することになりました。

 

 

キャッシュレス社会を目指してるのに、紙幣をわざわざ変える理由ってある?

 

 

ぼくが、新紙幣に変えると聞いて一番疑問だったのがこれだったんですが、調べている内に納得する理由を発見しました。

 

それは、新紙幣に変えるのは紙幣に掛かるコストに注目を集めたいからというものです。

 

 

はい?

 

おれも最初聞いた時意味不明だった。

 

 

なんでも新紙幣に変えると、それを流通させるコストだとかATMを整備するコストで2兆円くらいかかるらしいんですね。

 

そんなの馬鹿らしいじゃないですか?

 

その馬鹿らしさを多くの人に理解してもらえば、結局現金を使う人が減るのではないかという狙いみたいです。

 

 

納得ですが、2兆円がもったいないような……

 

ごもっともだわ

 

 

もちろん、これは正式に発表された理由では無いんですが、一応納得させられた理由でした。

 

 

とりあえず諭吉さんじゃなくなるのが寂しい!!

f:id:kometika:20190409213315j:plain

 

というわけで、新紙幣に変更する理由を調べてみました。

 

色々理由はありましたが、多くは一般人にとってどうでもいい話かもしれません。

 

お札が変わったところで死ぬわけでは無いですしね。

 

でも、ATMの変更が必要になるからと関連する会社の株価が急激に上がったりしているみたいですし、知っておいて損はないと思います。

 

 

 

ぼくは、とりあえず一万円を諭吉さんと言えなくなるのが少し寂しいですね(笑)

 

なんか、すごくしっくりくるのであの呼び方好きだったんですよ……。

 

まぁ友達少ないので、会話で使う事がほとんどないので一緒なんですけどね。

 

 

 

はぁ…ぼくも色々と一新したいものです。