ごはん炊けたよ~ッ!

人生を楽しくするヒントが詰まったブログ。

ごはん炊けたよ~ッ!

【秋葉原の油そば専門店「ぶらぶら」】専門店が出す油そばがとにかく食べやすかった……。

 

f:id:kometika:20190503144847j:plain

どうも、おこめです。

 

ご周知の方もいるかもしれませんが、ぼくは無類の油そば好きです。

 

www.kometika.net

 

www.kometika.net

 

油そばと聞けば黙っていられず、これまでも様々なお店に出向いてきました。

 

そんな、ぼくですから油そばへの嗅覚は人よりも優れていると自負しているんですが……。

 

先日、秋葉原に行った際、ぼくの油そばレーダーがピコンと反応を示したんです。

 

 

この感覚は……近くにうまい油そばがあるッ!!!!

 

 

確信にも近い直感に従ってふらふらと歩いていると

 

 

f:id:kometika:20190503141038j:plain

 

 

みつけたーーーーー!!!!!

 

 

間違いありません!この日のぼくのお腹は、この油そばに導かれていたのでしょう。

 

f:id:kometika:20190503141310j:plain

というわけで、今回訪れたのは秋葉原にあるアパホテルの下に店を構える油そば専門店「ぶらぶら」さんです。

 

秋葉原には何度か来たことがあるのに、この店は知らなかったな~と思っていたらどうやら昨年出来たお店のようですね。

 

メニューは油そば専門店というだけあって、もちろん油そばのみ。

 

しかし、油そばの中にも「塩油そば」「辛塩油そば」「辛味油そば」「地獄油そば」なるものまで、色々種類がありました。

 

気になりましたが、初めてのお店という事でぼくは普通の油そばを注文。

 

f:id:kometika:20190503141922j:plain

普通の油そばに関しては、普通から特盛まで同じ値段の690円でした。

 

油そばのお店では、よくあるサービスなんですが地味にありがたいんですよね(*^-^*)

 

こういう所も、油そばが大好きな理由の一つだったりします。

 

 

 

気になるお味なんですが……とにかく食べやすいな~というのが一番思いましたね。

 

いい意味で味にクセがなくて、すんなりお腹に入ってくるんですよ。

 

天才的なうまさはありませんが、いざという時に頼れる大黒柱とでも言いましょうか。

 

定番の味!という味でおいしかったです(^^)/

 

 

 

強いてちょっと気になるところをあげるなら、しっかり混ぜないと最後の方だけ濃くなってしまうかもしれませんね。

 

大盛だったからかもしれませんが、スープが割と底に溜まってしまっていたんですよ。

 

食べる際はいきなりがっつかず、ゆっくりと混ぜてから食べるのをオススメします。

 

 

 

後は、大盛だとちょっと物足りなく感じましたね。

 

めちゃくちゃ食べやすいのもあったんだと思いますが、特盛でも全然いけたな~と思いました。

 

男性で割と食べる方なら、特盛をオススメします。

 

どのサイズも同じ値段ですしね(^^)/

 

f:id:kometika:20190503144054j:plain

最後はもちろん残さず完食。

 

久しぶりに油そば欲求を満たせて、満足な昼下がりとなりました(^^)/

 

店舗情報

店名:油そば専門店 ぶらぶら秋葉原店

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目11−4

連絡先:03-6206-8768

公式HP:https://www.bura-2.com/

定休日:無休

営業時間:11時~23時

駐車場:無し

最寄り駅:東京メトロ銀座線「末広町駅」

予約:食べログ

 

f:id:kometika:20190503143736j:plain

店内はこのような感じで、外の食券機で食券を購入して店員さんに渡すシステムになっています。

 

席はカウンターとテーブル合わせて20席あるようです。