ごはん炊けたよ~ッ!

人生を楽しくするヒントが詰まったブログ。

ごはん炊けたよ~ッ!

新卒で初めて一人暮らしを始めた男の一か月の生活費を大公開!一人暮らしは意外とお金がかからない…?

f:id:kometika:20190505105419j:plain

どうも、新社会人のくせに30分に一度はトイレでスマホを見てサボっているおこめ(@kome_tika)です。

 

今回は新卒で新しく一人暮らしを始めたぼくが、先月の一ヶ月でかかった生活費を大公開して行こうと思います。

 

友達を驚かせたいという理由だけで8万のクロスバイクを特に悩みもせずにかってしまうくらい、欲望に忠実な男の生活費はいくらくらいだったのか。

 

ぜひ、一人暮らしを考えている方は参考にしてみてください。

 

 

 

一人暮らしの一か月の生活費はズバリ……158,836円

f:id:kometika:20190505105448j:plain

 まず結論から言っておきますと、新卒一人暮らしのぼくの1か月にかかった生活費は158,836円でした。内訳の方を詳しく書くと

 

・家賃…35500円

・水道光熱費…1609円

・食費…11836円

・通信費…5835円

・交際費…36924円

・日用品…8214円

・その他(趣味)…58918円

 

 

なんだ、結構使ってるじゃないですか

 

 

と思うかもしれませんが、今月はちょっと事情があって交際費とその他(趣味)に特別なお金の出費があったからこの値段となりました。特別な出費が無ければ75,883円という格安の料金で1ヶ月を過ごせていたんです。

 

offer.able.co.jp

 

こちらの記事の一人暮らしの平均金額と比べると、食費や個々の料金は圧倒的に安く抑えられている事がより分かるかと思います。

 

一人暮らしって、実は意外とお金がかからないんですよ。 

 

細かいところに気をつけて生活すればの話ですが……。

 

というわけで、各ジャンルごとの料金の詳細と、どうしてここまで安く抑えられたのかを解説していこうと思います。

 

 

新卒一人暮らしの生活費

f:id:kometika:20190505105504j:plain

それじゃあさっそく詳細を書いていこうと思うんですが、その前にちょっとだけお詫びをしておきます。

 

今回発表する生活費は割とざっくりです。

 

一応上の画像のように、何にいくら使ったのかは記録しているんですが、レシートを貰ったものや確実に覚えているものだけなんですよね。

 

なので、もしかしたら記入し切れていない項目があるかもしれませんし、ぼくが夢遊病で知らない間にコーラを100リットルくらい注文して、夜の間に飲み干している可能性もあります。

 

まぁほとんど正確だとは思いますが、一応その点だけご理解下さい。

 

 

家賃・その他契約費

f:id:kometika:20190505105520j:plain

まずは、恐らく初公開となるぼくの家の家賃は35000円となっております。

 

風呂場とトイレが一緒のユニットバスのワンルームで、広さは約5畳。立地が最高で、大阪まで数駅で到着出来るし徒歩数分にスーパー、コンビニ、銭湯と何でも揃っています。

 

築年数がそれなりでエレベーターが無い事と、壁が薄くて隣の電話の声も聞こえるくらいな事に目をつむればそれなりにいい物件だなと思いますね。あと、下が飲食店でゴキブリが多発することに硬く目をつむっておけば……。

 

家賃の他にその他管理費として、毎月500円払ってマンションが所有している洗濯機を使わせてもらっているので、今月は家賃として計35500円を支払いました。

 

 

水道・光熱費

 

次に水道と光熱費。

 

と言っても、ぼくの家では家賃に水道代が含まれていますので、光熱費だけ発表すると電気代が1480円ガス代が129円(※3月14日~4月11日分)計1609円という結果になりました。

 

主な電気代の使用がスマホとか電気機器の充電と冷蔵庫を冷やすためだけにしか使っていなかったのでかなり安く抑えられたんじゃないかなと思います。

 

ガス代は…さっき書き忘れたんですが、実はぼくの家ってコンロとかもついてないんですよね(笑)

 

なので、自炊することが無かったのがガス代を安く抑えられた大きな理由だと思います。

 

 

食費

 

自炊しなかったら食費……大変なことになってるんじゃないですか?

 

 

自炊じゃないと聞くと食費にお金を使いまくっているという印象があるかもしれません。

 

しかし、今月のぼくの食費は……11836円。

 

一日あたり約380円となりました。

 

 

先輩……。

 

なんだよ

 

食い逃げは立派な犯罪ですよ

 

いや、してねーよ。

 

 

もちろん食い逃げはしていませんが、しかしこれだけ安く抑えられたのにはいくつか裏技を使ったからです。

 

何てことは無いですが、いくつか紹介しておきますね。

 

 

 裏技その1:1日2食にする

 

まず、朝ご飯を抜いて1日2食の生活を送るようにしました。

 

具体的な1日の食事は、昼ご飯に前日に炊いて冷蔵庫で冷やしておいた玄米とサバ缶とキムチ。夜ご飯はこれまた冷蔵庫で冷やしたおいた玄米とチキン南蛮などの肉類のお惣菜、そして昼間と同じくキムチという食生活を送りました。

 

 

あと朝ご飯を抜いてと言いましたが、一応健康のことを考えて野菜スムージーは飲んでます。

 

あんまりこういう野菜ジュース系は身体によくないと知っているんですが、こういうのは気持ちの持ちようなのか、飲み始めてからかなり身体の調子がいいんですよね~。

 

 👆飲んでる野菜スムージー

 

 

裏技その2:買い物の仕方を工夫する

 

 

第2の方法は、買い物の仕方の工夫です。

 

例えば、LINE PayやPayPayなどのスマホ決済サービスを使えば、買い物料金から大幅に値下げされたり、クーポンで商品がもらえる事があるんですよね。

 

やっぱり、1日2食だとお腹が空くというのも事実なんですよ……。

 

なので、LINE Payがよく配布してくれる、松屋の200円引きクーポンとか、コンビニで使えるクーポンには助けられました。

 

スマホ決済が使えない場所でも、天カードとKyashを組み合わせてポイントの3%還元を得る事も徹底しました。

 

この方法、めっちゃお得なのでオススメです。

 

 

>>楽天カードについて

 

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

 

 

 

裏技その3:買い物はなるべくネットで

 

これは、ぼくも先月の終わりごろ気が付いたんですが、スーパーで買うよりネットで買う方が安い事ってかなり多いです。

 

先ほど紹介したスムージーなんかもネットでまとめて買えば1本分くらいは安くなったりするんですよね。

 

すぐ手元に届かないのは難点ですが、スマホで買えない商品はネットで手に入れるようにすればかなりお金が浮きます。

 

 

 裏技その4:おごりの飯は遠慮なく食い尽くす

 

新人歓迎会、懇親会、etc…...。

 

そう、タダ飯を食らうチャンスですね(笑)

 

ぼくは、こういった機会に遠慮して腹八分目に抑えるなんていうことは絶対にしませんでした。それはもう獣のように食べまくり、次の日までお腹を空かせないようにして食費を浮かせました。

 

 

まぁお腹を壊すことも多々ありましたし、何だか人としてどうかと思う事もありましたが、生きる為ならしょうがないでしょう。

 

 

 

食費を安く抑えられた裏技は以上です。どれも何てことは無いですが、徹底するだけでかなり食費は変わります。

 

多分、自炊じゃないと食費が高いというのは外食をするからだと思います。

 

確かに外食ばっかりしていたら高くつきますが、上の裏技を使ったりして安く食事を手に入れれば、逆に自炊より安くつくんじゃないかと思います。洗い物もやらなくていいので楽ですしね。

 

 

通信費

f:id:kometika:20190505105635j:plain

もう最近の若者にとっては無くてはならないものとなったスマホやパソコンなどの通信費。

 

ぼくの今月の通信費はLINEモバイル(2151円)+ Broad WiMAX(3684円)計5835円でした。

 

ケータイ代も格安SIMにすれば、そこまで痛手ではありません。

 

通信制限もポケットWi-Fiを契約しているので怖くありませんしね。

 

格安SIMならポケットWi-Fiを契約しても、Softbankなどの料金より安く抑えられるので、一人暮らしの方は絶対変えた方がお得です。

 

個人的には格安SIMを契約するなら個人的にTwitterやインスタなどのSNSの通信料がカウントされないLINEモバイルがオススメですね。

 

www.kometika.net

 

ソフトバンクから乗り換えたいという方は、以前乗り換えた際の出来事をまとめているのでよかったら参考にしてみて下さい。

 

 

>>LINEモバイル公式サイトはこちらから

 

 

ポケットWi-Fiは現在Broad WiMAXを使用していますが、以前の記事でも書いたんですが解約料が高めだし、3日に一定以上の通信を行うと制限がかかるんですよね。

 

なので、解約料と3日制限がないSTAR WIFIかChatWiFiがいいと思います。

 

 

>>STAR WIFI公式サイトはこちら

 

>>ChatWiFi公式サイトはこちらから

 

 

交際費

f:id:kometika:20190505105757j:plain
お次は交際費です。

 

ここでの交際費は、遊びに行った時の食費やプレゼントなどをまとめた値段なんですが、今月の交際費は36924円となりました。

 

やっぱり一回飲みに飲みに行ったら普段の食費の2倍以上は飛んでいきますし、今月はプレゼントする機会が多かったので予想より結構高めになってしまいましたね。

 

特に今回はオフ会に参加するため、遠征したのがかなりの出費となりました。その分が無かったら多分1万円代で着地したとは思います。

 

でも、すごく楽しかったですし、参加させて頂いて本当によかったと思っているのでOKです(^^)/

 

 

日用品

f:id:kometika:20190505105719j:plain

普段から使う洗剤やトイレットペーパーなどの日用品。

 

そんな日用品に先月ぼくが使った値段は8214円となりました。

 

やっぱりまだ一人暮らしを始めたてで必要な物が揃いきっていないというのもありますし、何よりゴキブリ対策にお金使い過ぎたんですよ……(笑)

 

ブラックキャップとか、隙間に貼るテープ、アロマオイルに至るまで色々買ったらけっこうお金使ってました……。

 

ゴキブリ対策に関しては、また別記事で怒りを込めてめちゃめちゃ詳しく書きまくりますが、とりあえず家にゴキブリが湧いて困っているという方は侵入場所を塞いでブラックキャップを使えば駆逐できるのでオススメです。

 

 

その他(趣味費用など)

f:id:kometika:20190505105827j:plain

最後に今月の生活費を跳ね上げたその他(趣味)の費用について。

 

今月のその他費用は58918円でした。

 

なんで、こんなに高くなったのか白状すると、初任給をもらって調子に乗って自作パソコンを組み立てたからですね(笑)

 

組み立てなかったら、その他費用はほぼ0だったんですけどね……(笑)

 

といっても、モニター込みで58918円で自作パソコンが作れたのはかなりいい買い物ができたと思っていますのでOKです。

 

 

まとめ:一人暮らしは意外とお金がかからない

f:id:kometika:20190505105742j:plain

というわけで、以上が新卒で初めて一人暮らしを始めた男の一か月の生活費でした。

 

結果だけ見ると158,836円とかなり使ってしまっていましたが、細かな所を見ていくと一人暮らしには思ったほどお金がかからない事が分かったかと思います。

 

もちろん住んでいる場所によって家賃とかけっこう違ってきますし、人によってはここだけはどうしても耐えられないからお金を使わないといけないという事もあるかもしれません。

 

例えばタバコが吸いたいとか、甘いものを食べなきゃ死んじゃうとか。

 

なので、あくまで参考程度にして頂けるといいかなと思います。

 

www.kometika.net

 

一応、家探しに関してはある程度家賃を抑えた物件などを見つける方法などを👆の記事でまとめているので、よかったらこちらもぜひ参考にしてみて下さい。

 

それでは!