ごはん炊けたよ~ッ!

圧倒的ごはん派男子の日記。

平日3~4時間、休日は1日中Youtubeを観ていた依存男がYoutubeを見なくなった方法

毎日更新が誰よりも苦手なおこめ

皆さんはあれ、1日どれくらい見てますか?

 

あれっていうのはもちろん「ユーチューブ」って打つと予測変換で出てこないのに「ようつべ」って打つと出てくることで有名なYoutubeの事です。

 

ぼくはかなりのYoutubeヘビーユーザーでして、かなりの時間をYoutubeに費やしていたんですよ…

 

平日のYoutube視聴時間

休日のYoutube視聴時間


まぁこんな感じで。

休日なんて、本当ネタじゃなく1日中見ていた事もあったんですよ。

 

もちろんYoutubeを見ている時間が全て無駄というわけではありませんが、単純計算で1週間に45時間もYoutubeを見ている状態は正気の沙汰では無いでしょう(平日5日を3時間、休日2日を15時間として)

 

最近では「Youtube依存症」なんて言葉もあります。

ぼくのような状態はまさにYoutubeに依存していた状態だったでしょう。

 

さすがにYoutubeを辞めていかなければ……。

 

と、四苦八苦すること数か月。

ついに最近1週間Youtubeから離れることに成功しましたので、今回は実際にぼくが試して効果があった方法を紹介していきたいと思います!!

 

Youtube依存男がYoutubeを見なくなった方法

 

結論から申し上げますと上のツイートがすべてです。

「もうすべて理解した」という方はブラウザバックして他の記事等をお楽しみください。

 

それでは詳しく解説していきますね(^^)/

 

Youtubeを見なくなった方法①「Amazonプライムでアニメを観る」

 

例えばダイエットをしようとしている人がいたとします。

 

「よし、きっと食べ過ぎが原因だし、明日からご飯抜きだ!!」

 

果たしてこの人はダイエットに成功するでしょうか?

 

まぁ800%無理でしょう。

実際に断食をやってみたぼくが言うんだから間違いありません。3日目にはこの世の肉という肉を食らいまくり、体重計は3日前と同じ答えを返すのが関の山です。

 

www.kometika.net

 

つまり何が言いたいか。

いきなり無理なことを始めても失敗する確率が高いという事です。

 

だから、最初は動画を楽しむ媒体をスライドしていく事から始めてみましょう。

 

ぼくは、Youtubeを観たいという欲求が出てきたら、Amazonプライムで「けいおん」を観るというルールだけを設定して、ゆるーくYoutubeを見る時間を減らしていきました。

 

今ぼくがYoutubeから1週間も離れられたのは最初から無理なハードルを設定しなかった事とむぎちゃんが可愛かったからに他なりません。

 

けっきょく動画を見ているんじゃ一緒では…

 

確かにそう言われるとその通りとしか言えません。

Amazonプライムにもめちゃくちゃ面白いコンテンツがたくさんあるので、正直1日中見続ける事も苦ではないでしょう。

 

しかし、仮にそうなったとしても「Youtubeを見るのをやめた」というのは事実。

 

「あ~今日もYoutubeだらだら見て1日つぶしちゃった…」

「Amazonプライム見ちゃったけどYoutube見るのはやめれた!」

 

どうでしょう?

後者の方がポジティブであることに間違いはないと思いませんか?

 

このポジティブな気持ちは生活に潤いをもたらしますし、

「さあ次はAmazonプライムをやめる!!」

という次のステップへと進む自身にもなっていくはずだとぼくは思います。

 

実際ぼくもまだまだガッツリAmazonプライムで動画見てますが、前より前向きな気持ちになったのは間違いないですので(^^)/

 

Amazonプライムの登録はこちらから!

 

 

www.kometika.net

 

学生さんなら上の記事で紹介している「Prime Student」の方が間違いなくお得なのでこちらで登録してくださいね!

 

Youtubeを見なくなった方法②「友達との予定とかとにかくやることを増やす」

1つ目の方法で「何その邪道な方法」と思った方、ご安心ください。

2つ目の方法はTHE・王道でございます。

 

Youtubeを見るのって基本的に1人で家にいて、暇な時ですよね?

ならその時間を出来るだけ減らしちゃえば、単純にYoutube見なくなるよね?って戦法です。

 

もうこれだけで語るに尽きていますが、実際にぼくがどんな予定を増やしていたのかを紹介しておきますね。

 

Youtubeを見る時間を減らすために増やした予定

 

こんな感じです。

ほぼ遊びの予定だったので、もしかしたらYoutubeを見ていた方が有意義だったかもしれませんが、まぁ友情は深まった気がするので良しとしましょう…。

 

出待ち応援の話とかも面白かったので、その内記事にまとめたいな。

 

Youtubeを見なくなった方法③「Youtube Musicの無料版で音楽を聴く」

最後なんですが、かなりグレーですがめちゃくちゃ実用的な方法を紹介させていただきますね。

 

皆さんはYoutubeの音楽を聴く事だけに特化したアプリ「Youtube Music」なるものをご存知でしょうか?

 

YouTube Music

YouTube Music

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

ぼくはこのアプリで音楽を聴く生活に変えてYoutubeから…っていうかスマホを見る時間から離れました。

 

なんでそんなことが出来たかというと、このアプリ…無料版だとバックグラウンド再生が出来ないんですよ。

 

そのため、画面を閉じて別の作業を開こうとすると音楽が止まっちゃうんですよね。

 

一見不便に感じるかと思いますが、見方を変えると音楽を聴いていたい間は強制的にYoutube、またはスマホから離れる事が出来るんです!

 

さすが依存してしまうくらいコンテンツ量が豊富なYoutubeさんだけあって、たくさんの曲が聴けるのでどんどん次の曲に行くうちに自然とだらだらスマホを見る時間は減っていました。

 

まぁ曲だけ聞くとは言え、元ネタはYoutubeの動画だしYoutubeから離れるという趣旨からは外れている気もするのでかなりグレーなんですけどね…(笑)

 

まぁ方法①と一緒でゆるくYoutubeから離れる方法と思えばセーフでしょう!

 

音楽好きな方にはおすすめです!

 

番外編:その他にも試した方法

以上がぼくがYoutubeを見なくなった方法でしたが、その他にも色々と試したことがありますので最後に番外編としてサクッと紹介させていただきますね!

 

Youtubeから離れるために試したその他の方法

 

動画を見ちゃったら筋トレ

動画を見てしまう度に筋トレをするルールを自分に設けました。

 

動画を見るたびに様々な自重トレーニングを己に課していくうちにバリエーションが尽き、気付けばYoutubeで筋トレ動画を見漁っていました……。

 

見たくなったら寝る

「動画を見ている時間より寝ていた方がまだマシ!」

そう思って動画を見たくなったらベッドに入って寝ました。

 

気付いたら一日中寝ていて休日は消え、夜は寝られず会社に遅刻しかけました。

 

単純に禁止

Youtube禁止!絶対ダメ!!

次の日には1日中見漁っていた気がします。

 

まとめ:Youtubeに使われるのではなく使っていこう

カメラ目線を理解していないおこめ

色々と紹介してきましたが、一つでもなるほどと思えたことはありましたでしょうか?

 

今この記事を見てくださっている方は本当にYoutubeを見てしまう自分に嫌気がさして、かなりメンタルに悪影響を及ぼしている方が多いかと思います。

 

別にYoutubeを見ること自体は悪ではありません。

 

例えばメンタリストのDaigoさんの動画とかすごく勉強になりますし、個人的にぼくが大好きなしょっぴんさんという方の動画でぼくは自分の楽しい生き方を見つけられたりしました。

 

そんな風にYoutubeにあがっている動画というのは本当にどの動画も作り手が魂を込めたすばらしい作品ばかりです。

 

だからそれを見てしまうのは決して悪ではないと思います。

 

いけないのは自分の意思と違う事をしてしまっている状態ではないでしょうか?

 

別にYoutubeを1日見て心から幸せを感じているなら全然いい事だし、辞める必要は無いのでしょう。

 

実際に1日中Youtubeを見ていて、笑える動画とかためになる動画を紹介してくれる友人がいますが、純粋にありがたいしすごいな~と思いますし。

 

だから、まずはYoutubeに使われるのではなく使っているという意識をしっかり持っておく…それがぼくがこの記事で伝えたかった事です。

 

というわけで、以上!

こんな事書きながらいつかはYoutuberになりたいな~とか密かに思っているおこめでした(笑)